1601_batsuper.jpg
映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』公式サイトより。


 今年のお正月映画は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に席巻された感もあるが、もちろん話題作は今後も目白押しだ。近いところで真っ先にあげられるのは3月25日に劇場公開される『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』だろう。


■待ちきれないファンによって作られたパロディ予告編

 DCコミックスの2大ヒーローであるスーパーマンとバットマンが夢の共演を果たす『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が今年3月25日に日米同時公開される。文句なしでこの春の目玉作品だろう。

 ご存知の通り『スーパーマン』も『バットマン』もそれぞれ多くのファンを魅了しているシリーズタイトルだが、本作はスーパーマン側の監督であるザック・スナイダーが指揮を執り、2013年の『マン・オブ・スティール』の続編という扱いになっている。ワーナー・ブラザースは昨年から本作の情報を小出しにしながらファンを“ジラらせる”戦略に余念がなく、昨年末には2本目の公式トレーラーを公開している。

『Batman v Superman: Dawn of Justice』公式トレーラー2 「Warner Bros. Pictures」より

 この2本目のトレーラーは、ストーリーの一端も垣間見える作りになっており、スーパーマンとバットマンのファーストコンタクトのシーンから、2人の間が一触即発になる背景事情、そしてついに2人が闘う様子も収められている。しかし話は一筋縄ではいかないようで、謎の組織によって息を吹き込まれたグロテスクな巨大モンスターが現れたかと思えば、映像の最後にはワンダーウーマンが登場! ますますファンを“ジラらせる”仕上がりだ。

 この「ジラし作戦」にすっかり乗せられてしまえば、春の公開が待ちきれなくなるわけだが、あまりにジラされたファンがもうガマンの限界とばかりに、この公式トレーラーに手を加えて作ってしまったパロディ動画が先頃YouTubeにアップされている。

『Batman v Superman: Dawn of Justice』のパロディ動画 「Aldo Jones」より

 2本目のトレーラーを素材にして、様々な遊びや仕掛けが施されているこのパロディ動画、単純に笑えるおふざけシーンも多いのだが、ほかの映画作品に登場する有名なキャラクターが登場していたりと“映画愛”を感じられるパロディ作品になっている。ほんの一瞬、背景にチラッと映るキャラクターもいるので探してみても面白いだろう。個人的には『シャイニング』のジャック・ニコルソンが突如現れてくるシーンに衝撃(!?)を受けた次第だ。熱狂的なファンによるこうした動画も公開までの“つなぎ”として機能しそうで、一般のファンはますますジラされてしまうかもしれない!?

この春話題の“バットマン対スーパーマン”のパロディ予告編がアツい!のページです。おたぽるは、その他マンガ&ラノベ映画海外マンガ特撮バットマン対スーパーマンパロディ予告の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?