1601_lovelivefinal.jpg
『ラブライブ!』公式サイト「μ's Final LoveLive!」特設ページより。

 解散はしないものの“Final”と銘打たれたライブ、「ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」(以下「μ's Final LoveLive!」)の開催を3月31日、4月1日に控えたμ's。22日に先行予約の抽選結果が発表され、数多くのラブライバーたちが喜んだり悲しんだのだが、一方で「ヤクオフ!」などで多数のチケットが転売され、高額でやり取りされているようだ。

 先行予約は昨年12月25日発売の「ラブライブ!The School Idol Movie Blu-ray」を購入し、封入特典として付いているチケット最速先行抽選申込券をゲットした後に、申し込みができるというシステム。「μ's Final LoveLive!」のチケットを入手するため、Blu-rayを何十枚も購入するツワモノ・ラブライバーもいたりしたようだが、抽選結果発表後から多数の先行チケットがネットオークションへ出品され、中には2枚セットで10万円を超える金額(定価:9,800円/税込み)で取引がまとまったケースも。

 もちろんやむを得ない事情でチケットを泣く泣く手放す、という人も中にはいるのだろうが、抽選結果発表直後というタイミング的に、多くはいわゆる“転売ヤー”の仕業と考えるのが自然だろう。これには「転売ヤーとか滅べばいいのに」「売るやつも、買うやつも問題だよな」「買うバカがいるから……」と批判の声が多数上がった。

 ただ、「ラブライブ!The School Idol Movie Blu-ray」発売時には、公式サイトにて「※チケットには、購入者のお名前が記載されます。必ず来場者ご本人様のお名前でお申込みください。会場にて本人確認をさせて頂く場合がございます。当日は身分証をご持参の上ご来場ください。」としっかり注意書きが掲載されている。

 高額でチケットを購入したところで、当日の東京ドームでガードされてしまう可能性があるのだ。実際、高額で出品された「ヤクオフ!」などの商品説明などを見てもると、「入場時や当日のトラブルは自己責任で」などと記載しているケースがほとんどだ。

“Final”をどうしても見届けたいという気持ちはわかるが、ここでチケットを落札してしまうと、ますます転売ヤーをのさばらせてしまう。23日から始まったオフィシャルHPチケット先行受付や一般販売などのサービスを利用する、ライブビューイングの開催を気長に待つなどといった行動を、多くの『ラブライブ!』ファンのためにも求めたいところだ。

平日なのにみんな行けるみたいで、羨ましい限りだな……。

5万10万は当たり前!?『ラブライブ!』Finalライブのチケットが高額で転売されている件……のページです。おたぽるは、アイドル&声優アニソンアニメアニメ業界事情声優μ'sラブライバーラブライブ!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ