「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数約260万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からレビュー!

1601_jumpreview_1607.jpg
「週刊少年ジャンプ」公式サイトより。

 1月18日に発売となった「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2016年7号は、前号で白鳥沢高校との試合で勝利を収めた『ハイキュー!!』が、宮城県代表に決まったことを記念して表紙&巻頭カラーを飾っている。作中では、最終ページに音駒高校や梟谷学園高校が登場! 次号からは、いよいよ墨田区総合体育館で行われる東京予選が開始となるか!?

 カラーページでは、アニメ『僕のヒーローアカデミア』の蛙吹梅雨と峰田実の設定画とキャストを公開。蛙吹梅雨役は悠木碧、峰田実役は広橋涼に決定。悠木は「原作ファンの皆さんにも納得してもらえる、素敵な両生類系女子にできるよう頑張ります!」と気合の入ったメッセージを、広橋からは「久しぶりに少年漫画を読みました―私はエロくて泣き虫でヘタレな峰田を一番身近に感じました。なぜかしら?」とのメッセージが。今年4月の放送が待ち遠しい!

 また、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)の連載40周年特別寄稿の第1弾として、鳥山明氏が『こち亀』の作者・秋本治氏へ寄せたメッセージと、描きおろしの両さんイラストが掲載されている。これからも続々ビッグゲストが登場するとのことだが、初回がビッグすぎるので次からのゲストが心配だ。

『ハイキュー!!』以下の掲載順は、ついにサンジの出生の秘密が暴かれそうな『ONE PIECE』、『ブラッククローバー』、センターカラーの『火ノ丸相撲』……と続く今月の「ジャンプ」。前号での予告通り、うすた京介氏の最新作『フードファイタータベル』がセンターカラーで掲載。初めて読む人向けに、主な登場人物の紹介や本誌掲載で張り切るキャラの様子が、うすた節で描かれている。しかし、うすた氏は巻末で「出張読切って難しいですね。良ければジャンプ+で正しい本編もご覧ください~!」とコメント。本人的にはあまり納得のいく出来ではなかったのかもしれない。

 また今号の巻末コメントでは、尾田栄一郎氏が「年末人間ドッグへ。何か色々アレでした。運動したい」、堀越耕平氏は「正月休みでようやくアベンジャーズ2を観れました」、島袋光年氏は「正月に帰省した沖縄はまるで夏のように暖かかった。てか暑かった」など、年末をどのように過ごしたかを報告する作家が多かった。しかし、麻生周平氏は「未だ正月気分が抜けなくて困ってます…。まぁ今日は12/23だけど」とぶっちゃけ。年末進行、お疲れ様でした!

 最後に、25日発売の次号は「洛陽決戦編」が新展開を迎える『銀魂』が巻頭カラーを飾る。連載12周年突破ということでキャラクター人気投票も開催される予定だ。ほかにも『フードファイタータベル』に続いて「ジャンプ+」からの出張読切『あの娘はヤリマン』(作:北内乙三)が掲載されるという。「アソコから血も出ちゃう系問題作ギャグ登場!!」と謳っているが大丈夫なのだろうか。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社)

アニメ『僕のヒーローアカデミア』追加キャストに悠木碧と広橋涼が決定!! 『こち亀』40周年記念企画では鳥山明が両さんを描きおろしのページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画ハイキュー!!フードファイタータベル僕のヒーローアカデミア週刊少年ジャンプ鳥山明の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ