1601_02fw.jpg
『無彩限のファントム・ワールド』公式サイトより。

 PVや予告映像が公開されたときから「これはスゴイ」と、男性アニメファンから熱く注目されてきた『無彩限のファントム・ワールド』(以下『ファントム・ワールド』)。1話目放送直後からその映像クオリティーと、よく動くアクションとギャグの按配、そして「期待以上に揺れていたな」「これはエロい」と大好評となったが、その余波か、調べてみると「ファントム、おっぱい」と素直すぎる検索でおたぽるへたどり着いた読者もいるようなので、期待に応えて第2話からだが、レビューを掲載してみたい。

 さて、和泉玲奈をチームに加えた晴彦たちは、依頼を受けて向かった先の廃工場で水無瀬小糸と出会う。苦戦する彼女を3人がフォローしファントムを封印するものの、小糸は孤高を貫くのだった。さてここで、川上舞先輩と玲奈は「服を汚れた」ということで、晴彦の家でシャワー&お着替え! 流れるようなスムーズな展開に、序盤からテンションは上がりまくるのだが、「もっと! もっと湯気を薄く、あとカメラはもっと下!!」という紳士たちの願いもむなしく、ここはわりとあっさりめ。

 場面は転換して、晴彦による「彼たちが特殊技術を使う際、なぜ呪文みたいなのを唱えるのか」という説明が入るのだが、すいません、ブルマでストレッチを行う舞先輩と玲奈を見るのに忙しくて、頭に入ってきません……アイキャッチもストレッチ中の舞先輩だったし、細かく男性を喜ばす演出を入れてくれるのがとても嬉しい。健康的な太ももが実にまぶしかったなぁ、個人的には『ファントム・ワールド』は胸揺れアニメではなく“太ももアニメ”であると声を大にして宣言したい。

 後半戦では、なぜか女性たちの着替えをUFOが覗きにくるという、あざと……素晴らしいファントムと3人は戦うわけだが、「着替え中に主人公が乱入してしまう」「主人公とヒロインがぶつかり、男は下敷きに」という、ありがちエロコメディーを2連発で投入!

 それだけでも素晴らしかったのだが、嬉しかったのは、晴彦の怪我をした指を玲奈が思わず咥えてしまうという“指パク”! なぜか怪我を治癒できたという伏線のためだから、こういうシーンがあるのもしょうがないよね、と“演出上、必要だから”という口実もあるし、唾液の糸もしっかり描かれていたのも高ポイント。実にマーベラスである。

 演出を担当したのはベテラン・北之原孝將氏だったが、色んなシチュエーションでのエロを細かく突っ込んできつつも、でっかい伏線もさり気なく配置されるなど、さすがのクオリティーだったのではないだろうか。

 個人的には今話でお披露目された晴彦の部屋に、美少女フィギュアっぽいものがあったので、まさかの“ルル”ルートもありえるのではないかと思った次第。舞先輩も玲奈もかわいいけど、本名がやたらと長いルルもいいよね! 露出度も高いし!! というところで次週へと続く。
(文/馬場ゆうすけ)

予告によると来週第3話は舞先輩回。胸揺れに期待できるな!

胸揺れは抑え気味ながら、太ももがマーベラス! “指パク”も可愛い『無彩限のファントム・ワールド』第2話レビュー!!のページです。おたぽるは、アイドル&声優アニメ作品レビュー声優上坂すみれ下野紘京アニ京都アニメーション早見沙織無際限のファントム・ワールドの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?