1601_zega.jpg
『ゼーガペイン』公式サイトより

 昨年12月中旬に、今年3月26、27日に行われる「AnimeJapan 2016」内にて、ステージイベント「ゼーガペイン10周年プロジェクト発表」の開催が発表され、「新作の製作発表か!?」と喜んだり、「ソシャゲー化ぐらいだろ」と予防線を張ったり、とにかくおっさんロボアニメファンが沸き立っている2000年代の名作ロボットアニメ『ゼーガペイン』。

 ところが、ファンたちが超盛り上がっているのに対して、「そんなアニメあったっけ?」と若いアニメファンたちは大量に「?」マークを浮かべつつ、割と冷淡にスルー気味。

 10年前の作品だし、『機動戦士ガンダム』シリーズや『新世紀エヴァンゲリオン』のように、爆売れしたわけではない。当然の反応ではあるのだが、スルーするのにはあまりにもったいない作品。そこで、『ゼーガペイン』をざっくりと解説してみようと思う。誰に頼まれたわけでもないし、むしろおたぽるはバンダイビジュアルさんから絶賛・取材拒否中なのだが、この想い、消されたくないのである。

 さて『ゼーガペイン』は、メディアミックスプロジェクト・“プロジェクトゼーガ”の一環として作られたTVアニメで、06年4月~9月にかけてテレビ東京で放送された。舞台は近未来の千葉県・舞浜市。普通の高校生だったキョウは、突如現れた転校生シズノに導かれるまま、異世界での巨大ロボットとの戦闘に巻き込まれることに。戦いを経ていくうちに、疑問を抱え苦悩しながらもキョウは自分と仲間を守るため戦う――。

 とても夕方18時~18時30分に放送されていたとは思えないシビアなストーリー、残酷な運命に翻弄される多様な人物たちのドラマを描きつつ、キョウは学校の水泳部に所属しているため、かなりの頻度で女性キャラクターの水着姿が拝めるという見どころも嬉しいところも、手抜かりなく配備されていた。

花澤香菜の“初ヒロイン作”というだけが売りじゃない! おっさんロボファンが大好きな『ゼーガペイン』の魅力とは?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情AnimeJapan 2016ゼーガペイン新世紀エヴァンゲリオン機動戦士ガンダム浅沼晋太郎花澤香菜の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…