1601_iwasa2.jpg
左から中村玉緒、岩佐美咲、田川寿美

 女優の中村玉緒が5日、所属事務所の後輩であり、AKB48で異色の演歌歌手として活動する岩佐美咲の新曲「ごめんね東京」の発売記念イベントに飛び入りした。

 会場となったJR新橋駅SL広場で、帰宅途中のサラリーマンらを前に、新曲をはじめ、AKB48の「ハロウィン・ナイト」演歌バージョンや美空ひばりのカバー曲「川の流れのように」などを披露した岩佐。イベント中、事務所の先輩である中村が演歌歌手の田川寿美とともに応援に駆けつけると「ありがたいです。びっくりしています。手の汗が止まりません!」と感激の表情。

 岩佐を「孫のような存在」と可愛がる中村は以前から“エビ好き”を公言し、日本海老協会公認大使も務める岩佐にこの日、バネメイエビを1年分差し入れ、「同じ事務所に美咲ちゃんのような孫がたくさんおりまして今日は応援にやって参りました」とご機嫌にあいさつ。その後は岩佐と仲良く新曲をPRした。

 イベント後の囲み会見では高橋みなみの卒業が話題に上がり、岩佐にも「いつか卒業は考えているの?」と質問が飛んだが、「まあ、AKB48というのはいつか卒業して行く場所なので」と答えた岩佐に、中村は「一人くらい卒業しない子がいてもいいわよね。(あなたは)一生おりなさい」とアドバイス。

 岩佐が「一生いましょうかね。年齢制限はないですし、いる気になれば一生でもやれます。それも新しいですよね。ずっといる人として逆に名前を覚えてもらえますし」と同調すると、中村は「そうです。無理をせず、長続きするように、みなさんに好かれるように、我慢してやっていってください」とエール。どさくさにまぎれて「わたしもお役に立つようならいつでも」とAKB48入りに色気を見せ、「歌っても息切れして一番で終わると思いますけど」と茶目っ気たっぷりにコメントして会場を笑わせた。

 岩佐は30日に21歳の誕生日を迎え、同日に予定している浅草公会堂でのソロコンサートが既にソールドアウトするなど、年明け早々幸先の良いスタートを切ったが「今年は勝負の年にしたいです」と改めて意気込みを述べると、「デビュー5周年ということで頑張りたいです。演歌歌手・岩佐美咲として、アイドルをやりながらも本気で演歌をやっているということをみなさんに知ってもらえるよう努力していきます」と決意を口にしていた。
(取材・文=名鹿祥史)

■岩佐美咲「ごめんね東京」(徳間ジャパン)は本日発売

「あなたは一生AKBにおりなさい」AKB48異色の演歌歌手・岩佐美咲に中村玉緒が“非卒業”のススメのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能AKB48岩佐美咲の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?