com89_004


 コミケ89の2日目。東館には『艦隊これくしょん -艦これ- 』(『艦これ』)と『刀剣乱舞』(『とうらぶ』)の、2つのジャンルが大きなスペースを占める実質「DMMの日」ともいえる状況が生まれた。

 1年前を振り返ると、多くの人は『艦これ』に希望と不安を抱いていた。明けて1月から待望のテレビアニメの放送が告知されていたからであった。

 そして、ワンクールの放送。最終回では「続編制作決定」の告知はあったものの、テレビアニメ版は半ば黒歴史の扱いを受けているようにも感じる。多くのユーザーが「自分の嫁艦は登場するのか」という期待を抱きつつも「授業参観の気分で楽しむ(当時見つけたツイート)」気分で視聴していたと思う。

 名声優・榊原良子のナレーションから始まったテレビアニメに、視聴者の多くはまさか艦娘が轟沈するような欝展開はないだろうと思っていたに違いない。けれども、その安心感は第3話で見事に裏切られた。それ以降のギャグとシリアスの混乱。二次創作の設定も大胆に取り込んだかと思いきや、提督戦死? いや、生きていた挙げ句に、吹雪と夢で出会った云々のエピソード等々……。

 放送終了後、2015年の初夏には「『艦これ』はオワコン」との声もしばしば聞かれるようになった。そうした渦中の15年7月、「京都国際マンガ・アニメフェア2015(京まふ)」の記者会見の席で、株式会社KADOKAWAの角川歴彦会長に出会った筆者は、率直に「『艦これ』は、これからどうなると思っているのか」と聞いてみた。

 半ば興味本位で尋ねた筆者に、角川会長は迷うことなく答えた。「『艦これ』はまだ伸びますよ」と。

 それから秋のイベント等々もあったわけだが、コミケ89は、いまだ『艦これ』が人気ジャンルであることを肌で知れる場所であった。

 今回、初日の来場者数は16万人。それは2日目に17万人に増加。夏のコミケ88万人を上回る驚異的な数字となったのである。

「艦これ」運営鎮守府公式カレンダー2016  壁掛け B3

「艦これ」運営鎮守府公式カレンダー2016 壁掛け B3

たとえゲームは起動しなくても、心は提督。

【コミケ89】まだ勢いが衰えない! 『艦これ』は2016年どう化けるのか?のページです。おたぽるは、イベント情報・レポマンガ&ラノベコミケ89二次創作同人提督の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…