1601_street.jpg
『ストリートファイター 暗殺拳(Street Fighter: Assassin's Fist)』公式Facebookより

 2015年12月に正式発表されたゲーム『ストリートファイター』(カプコン)の実写新作『ストリートファイター リザレクション(Street Fighter: Resurrection)』。16年3月に公開予定の本作より、キャラクターたちのイメージビジュアルが公開され、国内外のファンから注目を集めている。

 ここで「ゲームの実写か……」と、この記事への興味を失った人はちょっと待ってほしい。たしかに1994年に製作された『ストリートファイター』、09年の『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』の両作とも、出来は正直よくなかった。

 94年版はガイルが主人公で、ジャン・クロード・ヴァンダムが主演。アメリカで製作されたのだから、それぐらいの変更はしょうがないとも思えるが、本来の主人公・リュウは詐欺を働く小悪党へと格下げされるなど、キャラの設定をグチャグチャに変更したうえに、アクションシーンの大半を銃撃戦に費やすというクソ采配ぶり。

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』は、そのタイトルどおり主人公を春麗に据えているのだが、すっかり“巨悪・ベガを追う女刑事のアクションもの”となっていて、リュウもガイルも出てこない。それだけならスピンオフと割り切ればいいが、肝心の春麗のビジュアルに全くチャイナドレス要素がなく、サービスシーンも少ない。主演のクリスティン・クルック自体は相当な美人さんだっただけに、盛り上がった男性ファンの期待を裏切る形となってしまった。

 これら『ストリートファイター』の残念実写映画を受けて立ち上がったのが、シリーズのファンであるというイギリスの俳優、ジョーイ・アンサー。ゲームシリーズの設定に忠実な映画製作を決意した彼は、10年にYouTubeにて短編『Street Fighter: Legacy』を公開。これが世界中のファンから好評を博したことから長編の製作を企画し、正式にカプコンからの了承を取りつけたうえで、『ストリートファイター 暗殺拳(Street Fighter: Assassin's Fist)』を製作する。

あの悲しかった実写とはサヨナラ!? ガチファン製作『ストリートファイター』実写映画新作が良さげな雰囲気!のページです。おたぽるは、その他ゲーム映画Street Fighter: Resurrectionカプコンジャン・クロード・ヴァンダムストリートファイターストリートファイターV春麗の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?