15_oricon.jpg
左上から時計回りに「今、話したい誰かがいる」「Angelic Angel/Hello,星を数えて」「シュガーソングとビターステップ」「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!」

 今月23日にオリコンが「2015年 音楽&映像ランキング」を発表した。こちらは「シングル」「アルバム」「アーティストトータルセールス」「ミュージックDVD」「ミュージック Blu-ray」「総合ミュージックDVD・Blu-ray」というカテゴリーに分けられ、それぞれの売上をランキング化したもの。本記事はランキングを参照しつつ、その中から「アニソン」や「声優」にまつわるものをピックアップし、2015年のオタク界音楽事情を総括していこうと思う。データとしても面白いものとなっているのでぜひチェックしてほしい。

■「年間CDシングルランキング」におけるアニソンの順位

15_oricon01.jpg
「今、話したい誰かがいる」

 年間1位はAKB48の『僕たちは戦わない(初回限定盤/Type A)』。さらに下の10位以内の順位を見るとSKE48、NMB48、乃木坂46など女性アイドルと、嵐ヤ関ジャニ∞といったアイドルたちの名前ばかりが目立つ。そりゃ「邦楽も終わり」と毎年いわれるわけだ。一方、アニソン関連は……というと、乃木坂46によるアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌シングル「今、話したい誰かがいる」(Type-A)が、アニメ主題歌の最高位である6位にランクイン。

 そして15年、Mステーションの出場や紅白も決定したμ’sはというと、『ラブライブ!』劇場版の挿入歌である「Angelic Angel/Hello,星を数えて」(星空凛、西木野真姫、小泉花陽)が55位、そのすぐ下の57位には「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT」(絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ)、58位に「僕たちはひとつの光/Future style」(高坂穂乃果、南ことり、園田海未)が顔を出している。

 数字だけ聞くと「もっと上の順位かと思っていた」と感じる人も多いかもしれない。実際に筆者もそう思っていたうちの一人だ。しかし、ランクインしている周囲の名前を見ると認知度バツグンのトップアーティストたちばかり。そう考えると、μ’sの認知度の高さが証明されているのかもな、とも思う。そりゃ、電車の中で「シャン、シャン」と音漏れする人に遭遇してしまう確率が高いのも納得できるというものだ。

 そして、68位には昨年末に発売されたμ'sのユニット・BiBiのシングル「冬がくれた予感」がランクインしている。こちらは2015年1月5日付けのオリコン週間ランキングで2位を獲得し、ゴールドディスクまで獲得している1曲。その下の69位には同コンテンツのアプリゲーム『スクフェス』向け書き下ろし楽曲「HEART to HEART!」がランクインしている。ちなみにこのランキングではアニソンらしいアニソンがここまでμ'sしか出ていない……。大丈夫か!?

オリコンが『2015年 音楽&映像ランキング』を発表!! ランキングを眺めながらアニソンについて考えてみるのページです。おたぽるは、アニソンアニメアニメ業界事情AqoursMAN WITH A MISSIONUNISON SQUARE GARDENUVERworldμ'sアイドルマスターオリコンラブライブ!乃木坂46藍井エイルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!