日丸屋秀和の人気コミックが原作のミュージカル『ヘタリア~Singin' in the World~』が、クリスマスイブの24日より、Zeppブルーシアター六本木にて幕を開けた。

1512_heta_stage02.jpg

 原作コミックは累計400万部を超え、2009年にはアニメ化。今年7月よりアニメ新シリーズ『ヘタリアThe World Twinkle』がdアニメストア他にて配信されるなど、長年わたりその人気を博してきた本作は、世界史をモチーフとし、さまざまな国固有の風潮や気風、風土などを模したキャラクターが織りなす国の擬人化コメディだ。最近では名刀の擬人化した『刀剣乱舞』や鉄道擬人化の『青春鉄道』など、多数の擬人化がミュージカル化され注目を集めた。今作も舞台化をめぐり、原作ファンからさまざまな声が上がり話題を呼んだ。

1512_heta_stage01.jpg

 初日を前に行われた囲み取材には、メインキャスト9人が登場。主人公・イタリア役を演じる長江崚行の「このキャスト陣を見てくださったらわかると思うんですけど、本当にゆる~い感じで……」との発言に、フランス役の寿里を筆頭に、キャスト陣から総ツッコミが入る場面も。「どこまでが台本でどこからがアドリブかわからないようなっているゆる~い感じになっているので皆さんも存分に楽しんで帰ってくださるんじゃないかと」と、見どころを語った。

 原作の通り、舞台版でも第一次世界大戦から第二次世界大戦を時代背景に始まり、主人公・イタリアとドイツ、日本の枢軸国を中心に、史実とジョークを交えコミカルに“ヘタリア”の世界観が色濃く描かれている。

 長江は“ヘタレ”だが、どこか憎めないイタリアを愛嬌たっぷりに好演。そんな彼と凸凹コンビを組み、腕っ節が強い生真面目な型物・ドイツを近江陽一郎が力強く表現する。植田圭輔は物静かで控えめな日本を落ち着いた立ち廻りで演じた。

1512_heta_stage04.jpg

ヘタリア主題歌「まるかいて地球」

ヘタリア主題歌「まるかいて地球」

長江くんの歌い方がか結構アニメ版と似てた!

「まーるかいてちきゅう~♪」 「本当にゆる~い感じ」が逆に良い! ミュージカル『ヘタリア』ゲネプロレポートのページです。おたぽるは、その他演劇2.5次元ミュージカルなるせゆうせいヘタリアヘタリア Axis Powersの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…