1512_holiday.jpg「CPホリデートレイン」公式サイトより。

 毎年この時期になると華やかな電飾で彩られ、カナダの多くの町を訪れる列車があるという。この“ホリデートレイン”は地元コミュニティの結束のためにこの17年間、走り続けているのだ。

■カナダの国民的行事「CPホリデートレイン」

 日本では期間限定のラッピング車両の登場が昨今特に増えていて鉄道ファンの注目を集めているが、カナダのカナダ太平洋鉄道(Canadian Pacific Railroad)では1999年から毎年この時期になると、きらびやかな電飾を施した「CPホリデートレイン」が特別に運行されている。そして今年も11月末からCPホリデートレインの運行がはじまり、カナダとアメリカの一部を含む150ものコミュニティを周り、冬の風物詩として地元の人々を楽しませているようだ。

 カナダ東部のケベック州アディロンダック・ジャンクションを出発し、各都市を回りながらブリティッシュ・コロンビア州ポート・ムーディまで、その距離約5,000キロを3週間で走るこのCPホリデートレインだが、立ち寄ったコミニュティではライブコンサートなどの催しが行なわれ、地元の人々が総出で賑やかに盛り上がる。参加、観覧はもちろん無料だが、地元のフードバンクへの募金かまたは保存食品などの寄付が前提となっている。またボランティアとして運営に参加することも歓迎されている。

 主要都市に停車して開催されたライブコンサートには、カナダのカントリー音楽歌手のキラ・イザベラをはじめ、ウェスレイ・マッキネス、カントリーバンドのドック・ウォーカー、モントリオールの実力派バンドのシック・ガミンらが寒さを吹き飛ばすパフォーマンスを見せたということだ。

 なんともスケールの大きい、カナダならではのホリデートレインだが、その基本思想にはやはり広大な土地を有するカナダの民族と文化をひとつに結びつける目的があるという。CPホリデートレインはカナダの国民的行事でもあったのだ。特に子どもたちにとってはこの時期のかけがえのない思い出になることだろう。

LEGO Make

LEGO Make

カナダは遠いので、気分だけでも。

撮り鉄垂涎! 広大なカナダの大地を走る冬の風物詩“ホリデートレイン”が今年も完走のページです。おたぽるは、その他鉄道の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…