1512_gurren_ragan.jpg
『天元突破グレンラガン 再始動』ティザーサイトより。

 GAINAX制作のロボットアニメ『天元突破グレンラガン』公式Twitter(@Gurren_Project)が今月21日、URLだけをツイートした。飛んだ先は、グレン団のマークと“Coming Soon…”という文字が見られる、意味深なティザーサイト。これにより、「楽しみにしてます!」「ありがとうざいます!」「マジか、嬉しい」といった、再アニメ化を喜ぶかのようなリプライが、早くも公式Twitterに送られているが、一部「アニメじゃないのでは?」と疑問視する声も見られる。

 地下で穴を掘り、村を広くすることに没頭するシモンが、小さなドリルを発見し、地上があることに気づき物語が始まるTVアニメ『天元突破グレンラガン』。地上に出ると、早速でかい顔のメカ“ガンメン”に襲われるのだが、セクシーなヨーコの手助けや、同じく顔のメカ“ラガン”をシモンが動かすことで、何とかガンメンを倒す。その後、ロボットアニメらしく合体を見せたり、グレン団のリーダーである“兄貴”ことカミナが死んだりと、熱血要素てんこ盛りで進んでいく。

 2007年にTVアニメの放送が終えた後も、物語を再構築した総集編『紅蓮篇』『螺巌篇』を08、09年に劇場版として公開。また、マンガ化、ゲーム化など、さまざまな展開を見せている人気作だ。

 その『天元突破グレンラガン』がティザーサイトをオープンとなると、やはり予想されるのは再アニメ化。「待ってました!」といった声のほか、「カミナ出てくるのかな?」「ニア蘇りそう」「新キャラでやるのか」「グレンラガンゼロだな」など、どういうアニメになるのか予想する声も上がっている。

 また、時代の流れを受け「スマホゲじゃね?」「ソシャゲやな」「ソシャゲは勘弁だわ」と、スマートフォン向けのゲームと読むファンも見られる。さらに、サイトのアドレス(gurren-lagann-ps)に“ps”が入っていることから、「パチンコだろ」「パチかな」「パチスロだと思う」「Pachinko Slot」と考えるファンも多く、中には「内容もパチンコ系と相性よさそう」「『激アツ!』とかしっくりくる」という受け入れるかのような声も。

 ただ遊技機の場合、「規定を超える出玉が出てしまわないか」などを調べる保安通信協会(通称:保通協)を通さなくてはいけないため、検定が通ったか否か、登場前に情報が漏れるケースが多い。仮にパチンコやパチスロであるなら、『天元突破グレンラガン』のような人気タイトルは、確実に情報が飛び交っているだろう。

 しかしながら、『新世紀エヴァンゲリオン』や『トップをねらえ!』といったGAINAX制作のアニメが、パチンコ化されているのも事実だ。今は続報を待つしかない。

「『激アツ!』とかしっくりくる」 『グレンラガン』再始動はアニメ化!? ソシャゲ化!? はたまたパチンコ化!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情GAINAX天元突破グレンラガンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!