1512_aj1


 来年も3月26・27日の2日間にわたって開催が決まった「AnimeJapan 2016」の企画を発表する恒例イベント「AnimeJapan 2016 AJプレゼンテーション」が、東京・池袋のアニメイトホールで開催された。

 この催しは、一昨年の第一回開催を前に、企画発表をサイトでの告知だけではなく一般のお客さんを前にライブで行って盛り上がろうという意図で始められたもの。今回も気になる企画をいち早く知りたいという観客が50名以上集まった。

 今年もイベントは高橋祐馬氏(AnimeJapan 2016総合プロデューサー/株式会社アニプレックス)の、配信されているので拍手を求める前説からスタート。「来場されている皆様にはギャランティというわけではありませんが、明日から発売されますチケット、額面にして1600円のものを差し上げます」との説明に、笑いと拍手が寄せられたのであった。

 さらに、冒頭では企画を考えている実行委員会に所属する企業と団体の面々が壇上に並ぶ試みを実施。「全員サラリーマンです」という高橋氏の説明と共に紹介された。

 こうして場を十分に暖めてから始まったプレゼンテーションでは、各カテゴリーの担当者が準備されている企画の内容を次々と発表。

 今年からは、前身のイベントであるアニメコンテンツエキスポで実施されていたものの、AnimeJapanでは諸々の事情から見送られていたフードパークがいよいよ登場。

 今回、ようやく登場にこぎつけた経緯を高橋氏は次のように語る。

「過去2回は、スペースの都合でフードのエリアをつくることが出来ませんでした。でも、多くのニーズがあるため必要なものはつくっていこうということになったのです」

 多くのファンが注目しているであろうステージ企画を紹介したのは、廣岡祐次氏(バンダイビジュアル株式会社)。発表の中で廣岡氏が自信の担当作である『ゼーガペイン10周年プロジェクト発表会』を連呼すると、会場には拍手がわき一体感が高まった。

 さらに今回からは「クリエイションカテゴリー」も新設。このカテゴリーでは「アニメ創りに、憧れを。」をテーマに『月刊ニュータイプ』の協力で作画と美術にフューチャーした展示を行う「Production Works Gallery」を実施。ワークショップ形式のクリエイター体験講座も準備されていることが発表された。さらに、アニメ業界を目指す人に向けての「進路相談窓口」も設置される予定だ。

ついにコラボフードも登場する!「AnimeJapan 2016 AJプレゼンテーション」開催のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情イベント情報・レポAJAnimeJapanファミリーアニメフェスタプレゼンテーションの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…