1512_wotakoi.jpg
『ヲタクに恋は難しい』
(ふじた/一迅社)

 10日、毎年恒例の、各年の人気マンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2016」(宝島社)が発売され、“オンナ編”の1位をオタクの社会人カップルの日々を描いた、ふじたの『ヲタクに恋は難しい』(以下、『ヲタ恋』)(一迅社)が獲得した。(なお、“オトコ編”1位は九井諒子の『ダンジョン飯』(KADOKAWA)が獲得している)

「本にしてほしいWEBマンガ1位」「pixiv内オリジナルコミックブックマーク数歴代1位」など、WEBマンガ好きの間では有名だった『ヲタ恋』。隠れ腐女子で外面だけはいいけど、歴代の彼氏にはヲタばれして振られているOL・成海と、ルックスもよく仕事もできるが、重度のゲーヲタの宏嵩とのヲタク同士の恋愛を描いたストーリーである。2人で集まればモンハン、コミケの前には原稿を手伝ってもらう……と、オタクカップルの日常を、リアリティーたっぷりで描いている本作。
 
 ネット上では「めちゃくちゃ面白い!」「きゅんきゅんする!」という声が多数だが、一方で「コミュ症だともっと辛いよ。わたしは無理」「うわあこれはつらいwwww」「こんな上手くいくヲタカップルいないだろ」といった実感のこもった感想も。

 筆者の周りもヲタ夫婦・カップルが多数いるが、ゲーヲタ旦那は家に引きこもり、腐女子嫁は池袋に通う……と、“ソロ活動”にいそしむケースがほとんど。一緒にいても、片方はPCゲームに夢中で、もう片方はスマホでマンガを読み漁っているため、会話がない。『ヲタ恋』がラブコメとして読みやすいのは、要素としてヲタクが少し入っているだけで、2人ともいうほどのヲタじゃないからでは? との思いも立つ。

「このマンガがすごい!」1位獲得を受けて、『ヲタ恋』を読んでみようかな、という人も増えるだろう。宏嵩をみて「意外にヲタ趣味の彼氏もいいかも……」とか勘違いする女子も増えるだろう。ただ、実際に彼氏彼女や配偶者の大切なコレクションやゲームデータを捨ててしまい、裁判や離婚問題も起こしている人もリアルにいるのだ。相手のオタクぶり、オタク活動が、本当に“許せる範囲”なのか、きちんと見極めることを強くお勧めしたい。

(文=森野たぬき)

ヲタクに恋は難しい (1)

ヲタクに恋は難しい (1)

まず、こんな長身イケメン眼鏡ゲーヲタを用意してください

「このマンガがすごい!」 オンナ編の1位をリア充オタクのラブコメが獲得!? 「こんなヲタカップル幻想だから」の声のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画このマンガがすごい!ダンジョン飯ヲタクに恋は難しい一迅社の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ