1512_hasikan.jpg
『セーラー服と機関銃 -卒業-』公式サイトより。

“千年さん”こと橋本環奈(Rev.from DVL)が、主演映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の主題歌を歌い、ソロデビューすることが決定! 5日、公開された予告編ではひと足先に彼女の歌声と、機関銃をぶっ放すアクションシーンを拝むことができ、ファンからは歓喜の声が上がっている。

 改めて説明しておくと、『セーラー服と機関銃 -卒業-』は赤川次郎の小説を原作とし、81年に薬師丸ひろ子主演で大ヒットを記録した映画『セーラー服と機関銃』の、その後を描く物語。“角川映画40周年記念作品”と銘打たれるなど、配給元の角川映画も気合を込めた一作だが、主人公・星泉を演じる橋本は、もちろん主題歌「セーラー服と機関銃」を歌うこととなり、薬師丸ひろ子以来受け継がれてきたたこの名曲でソロデビューを飾ることとなった。

 さて、公開された予告映像の評判を拾ってみると「なんでこんなにかわいいのか」「絶対、オッパイ大きくなっているよな!」「浴衣&ポニーテールの攻撃力が高すぎる!!」とファンの絶賛はもちろん、アンチと思われる向きからも、「演技はアレだが、ハスキーな声が歌とは結構合っているんじゃないかな、演技はアレだが」「薬師丸には及ばないが、たしかにかわいいとは思う」と、そこそこ評価する声が上がっている模様。

 ただ、中には「ついにソロデビューか……ますますピンでの仕事が増えそう」と嘆くRev.from DVLファンや、「今までグループだったから。今回の映画で、本当の集客力やら人気度がわかってしまう」と心配する声もあがっている。

 最近はピンでのバラエティー番組などへの出演も多い千年さんだったので、ソロデビューはまだったのかと逆に驚くほどだが、確かに本作は、千年さんのトップアイドルとしての真価が問われる一作になるのかもしれない。映画の出来栄え、そしてどれぐらいのファンを動員させられるのか、注目していきたい。

セーラー服と機関銃  デジタル・リマスター版 [DVD]

セーラー服と機関銃  デジタル・リマスター版 [DVD]

可愛かったけど、薬師丸さんも、当時はそんなに上手いってほどじゃなかったような

橋本環奈がソロデビュー!『セーラー服と機関銃』予告&歌声を披露!!のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優映画Rev. from DVLセーラー服と機関銃橋本環奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…