1512_aricein_01.jpg
出演者集合写真。

 来たる12月16日(水)から、アリスインプロジェクトの舞台『ハイスクールミレニアム2015』が上演される。それに先立って、12月5日、東京・赤坂にて公演記者発表会が行われた。

『ハイスクールミレニアム2015』は、アリスインプロジェクト×企画演技集団ボクラ団義の公演として12月上演が決定したもの。本作は、11年の公演作品『ハイスクールミレニアム』の再々演となる。約3年半ぶりの上演で、作・演出は、企画演劇集団ボクラ団義の久保田唱氏。久保田氏の得意とするロジカルでスピード感のある脚本と演出が冴えわたるガールズ演劇の傑作。さまざまな運命を背負った少女たちによる笑いと涙の青春SFストーリーとなっている。

 前回は座席数100席余りの上野ストアハウス小劇場での上演だったが、今回は、パワーアップして品川・六行会ホール(250席)で上演されることとなった。

 前回の公演からキャストは一新されている。主演の藤本かえでは、今夏、新国立劇場で行われた舞台『AZUMI 幕末編』や、舞台『グラファー』にも出演し、 同時期の舞台『ホタル〜舞姫ストリーム〜』では主演を務めるなど、役者としての活動を活発化させている。 今年の5月に上演されたアリスインプロジェクトの『ヨルハ Ver.1.1』で初舞台を踏んで以来、本作品が早くも7作目の出演作品となる。今回、高校時代の高世真琴役を演じるにあたって、「リアル中高生」の役者たちに混じっても「差が生まれないように若く演じたい」とのこと。また、役柄については、「すごく純粋な子」で、純粋なまま大人になった「もう一人の高世真琴」を栗生みなが表現していると語った。

1512_aricein_02
主演・高世真琴役(高校時代)の藤本かえで。

 同じ、高世真琴役だが、高校教師となった現在(2015年)を演じる栗生みなも、数多くの舞台に出演している。アリスインプロジェクトの舞台としては、約1年前に同じ六行会ホールで行われた『セブンフレンズ セブンミニッツ』以来の出演。今年2月に上演された『ブリキの茶袱台』や6月の『永遠にムーン』では主演をつとめている。今回、現在と過去とはいえ、同じ人物を演じる藤村かえでとは、かなり話合って「どこまで同じに出来るかというところを考えながら」稽古に挑んでいるという。

1512_aricein_03
高世真琴役の栗生みな。高校教師となった現在の真琴は、過去の自分とどう向き合うのか。

注目アイドルや若手女優が織りなす舞台『ハイスクールミレニアム2015』に注目!【記者発表会レポ】のページです。おたぽるは、その他アイドルアイドル&声優演劇アリスインプロジェクトハイスクールミレニアム2015地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…