えるたまのアイドル自由帳 第39回

――マンガ家・えるたまが、パロディとリスペクトでアイドルたちをいじくり愛でる! K-POPを中心に、男女問わずアイドルと呼ばれるすべての“煌めき”たちに捧ぎます……。

151128_3jsb.jpg
クリックすると拡大します。


<イベント詳細>
「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 BLUE PLANET」
日時:5月27日(水)~10月18日(日)
会場:福岡ヤフオク!ドーム、ナゴヤドーム、札幌ドーム、さいたまスーパーアリーナ、西武プリンスドーム、京セラドーム大阪、東京ドーム

 三代目J Soul Brothersにとっては、3度目の単独ツアーにして自身初のドームツアーとなった今回。ミリオンセールスを達成したアルバム『PLANET SEVEN』をひっさげ、全国各地の劇場にて生中継されたライブ・ビューイングも含めると120万人ものファンを動員した盛大な公演となった。最終日には、ボーカルの今市隆二がずっと抱えていた喉の不調を告白。涙ながらに「それでも、この声が出なくなるまで歌い続ける」と宣言すると、客席からも啜り泣く声が。そんな今市と対をなし、相棒として5年間苦楽を共にしてきたもうひとりのボーカル・登坂広臣が「(涙を)もらっちゃいそうだ」とちゃかしながら今市をフォローするも、ラストの曲「starting over」が流れだすと堪えきれず破顔。これでもかと声を振り絞る今市の横で、ぽろぽろと大粒の涙を流す登坂の横顔は、ユカタン半島にある泉「セノーテ」を彷彿とさせるほど美しいものであった。嗚呼、臣隆(編註:今市登坂コンビの愛称/おみりゅう)ここに極まれり。
 
 2人のリーダー直人&直己の絆、ELLY&山下健二郎の秀逸なコンビ芸、岩田剛典と山下健二郎の甘酸っぱい関係性etc.…その美しい筋肉と歌声が織り成すいくつものブロマンスに今後も目が離せない。


★「えるたまのアイドル自由帳」まとめ読みはコチラ

131022_erutama_prof.jpg

●えるたま
東京生まれロキノン育ち今はアイドルのATM。マンガ家・イラストルポライター。
ブログ<http://onolcy.blog.fc2.com/
ツイッター<https://twitter.com/L_tama

え、まだEXILEで"萌え"れてないの? 三代目J Soul Brothersが魅せた筋肉と萌えの祭典のページです。おたぽるは、cat連載アイドルアイドル&声優えるたまえるたまのアイドル自由帳三代目 J Soul Brothersの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…