1511_sakainoriko.jpg
「オフィスニグンニイバ」公式サイトより。


 11月20日、女優の酒井法子の歌謡ショーが、上海と福岡を結ぶフェリーの船上で開催された。酒井は、2009年に覚醒剤所持と使用容疑で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けている。その後は自叙伝出版や、舞台出演などを行っているものの、本格的な芸能界復帰には至っていない。

 場末の国際フェリーの船上で、かつての有名芸能人がディナーショー開催となれば落ちぶれた印象は拭えない。ところが意外にも、チケットの売れ行きは好調だったという。

「ディナーショーには多くの台湾人・中国人ファンが詰めかけました。中華圏でも知られる、テレサ・テンの『時の流れに身をまかせ』なども披露されました。もともとディナーショーは高額なチケットを買う熱心なファンによって支えられているビジネスです。海外では彼女の人気はまだまだ衰えていないのでしょう」(芸能関係者)

 酒井に限らず、台湾、香港、中国に活躍の場を見出す日本の芸能人は多い。現地のエンタメのレベルが成熟していないので、目立ちやすいといったメリットがある。

「有名どころとしてはw-inds.があげられます。彼らは2000年に日本でデビューしますが、“歌って踊れるイケメン男性アイドルグループ”というコンセプトが、ジャニーズアイドルと丸かぶりのため、ジャニーズ事務所からの圧力があったとも言われています。そのためメインの活動の場を台湾に移し、現地では絶大な人気を誇っています」(同)

 歌手だけでなく、セクシー女優の蒼井そらも中国では知らない者がいないほどの人気だ。蒼井の前には、90年代末に夕樹舞子が香港をはじめアジア各地で人気タレントとなった例もある。いずれも、出演作品が、海賊版やインターネットを通じて流通し、知名度を得た形だ。

 現代は、テレビ、映画、音楽、出版などエンタメ業界全体の不況がさけばれる時代である。今後も、アジア各地に進出する日本人芸能人は増えてゆきそうだ。
(文=平田宏利)

Truth~飛べない鳥よ~

Truth~飛べない鳥よ~

スケジュール、ほぼ毎日ディナーショー……

酒井法子の上海フェリーディナーショーが大盛況! 蒼井そら、w-inds. …中国に活路を見出す日本人たちのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能w-inds.ディナーショーフェリー蒼井そら酒井法子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!