エロかと思いきや消えていったオタクたちの墓碑銘だった 板場広志『脱オタしてはみたものの』

『脱オタしてはみたものの』 (板場広志/芳文社)  板場広志は、18禁と非18禁両方の雑誌にコンスタントに作品を発表し続けているベテラン作家。とりわけ「漫画ゴラク」と共にオッサン向けマンガ雑誌の双璧をなす「週刊漫画TIMES」のお色気枠の常連となっているという点で、一種希有な作家といえるだろう。 ...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!