エロかと思いきや消えていったオタクたちの墓碑銘だった 板場広志『脱オタしてはみたものの』

『脱オタしてはみたものの』 (板場広志/芳文社)  板場広志は、18禁と非18禁両方の雑誌にコンスタントに作品を発表し続けているベテラン作家。とりわけ「漫画ゴラク」と共にオッサン向けマンガ雑誌の双璧をなす「週刊漫画TIMES」のお色気枠の常連となっているという点で、一種希有な作家といえるだろう。 ...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラドル野々宮ミカ、“ポロリ必至”!?「露出にハマる……」new
【ソフマップ】「Tバックみたいになっちゃいました!」Fカップグラドル石原佑里子の“食い込み”が……!?
【ソフマップ】“SからMへ”グラドル為近あんな、新境地開拓へ!?「放置されたりして……」
【ソフマップ】「ミスFLASH 2015」グランプリ星乃まおり“アレ”を舐めまくり!?「M気に目覚めたかも」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!