エロかと思いきや消えていったオタクたちの墓碑銘だった 板場広志『脱オタしてはみたものの』

『脱オタしてはみたものの』 (板場広志/芳文社)  板場広志は、18禁と非18禁両方の雑誌にコンスタントに作品を発表し続けているベテラン作家。とりわけ「漫画ゴラク」と共にオッサン向けマンガ雑誌の双璧をなす「週刊漫画TIMES」のお色気枠の常連となっているという点で、一種希有な作家といえるだろう。  なぜ、この作家は途切れず仕事が続いているのか? エロというジャンルは、参入も簡単だけれど、飽きら...

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“神乳Gカップ”神谷えりなが、ツンデレ彼女に!?「頑張って演じました!」new
【ソフマップ】アイドルユニット「DISDOL」一色杏子が“はいてない”!? 初体験のアレを……
【ソフマップ】Fカップ石原佑里子、初の“競泳水着”で……!?「本当にギリギリでした!」
【ソフマップ】Eカップグラドル栗原みさが、“アレ”を身体に這わせ……!?「気持ちよかったです!」
【ソフマップ】アイドルグループ「palet」藤本結衣が、初のDVDリリース!「胸も盛らせていただきました!」
【ソフマップ】ミスFLASH2015為近あんな、またもや“アレ”を舐めて「ハァハァ」と!?
【ソフマップ】“奇跡のHカップ”グラドル島崎奈生が、とにかく揺らしまくる!「揺らすとすぐに出てくるので……」
【ソフマップ】「変態チックで……」“乳白色”グラドル吉住はるなが、ほとんどヒモだけ!?
【ソフマップ】アイドルグループ「キテレツ倶楽部」椎名里奈が“すごいハイレグ”に……!?

ギャラリー一覧

常識のある良いラブライバーだっていると思うんだ
映画『ガルパン』、まさかの再浮上!