1511_eiga_gatupan.jpg
『ガールズ&パンツァー』公式サイトより。

 11月21日~11月22日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 動員約9万1,700人、興収約1億2,400万円をあげ、初登場1位となったのは、人気作家・有川浩氏の同名ベストセラーを映画化した『レインツリーの国』。現在放送中のTVドラマ『青春探偵ハルヤ ~大人の悪を許さない!~』(読売テレビ・日本テレビ系)で主演を務めるKis-My-Ft2の玉森裕太と、『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)主題歌「Save me」など、歌手としても活動する西内まりや共演の純愛ストーリーとなっている。内容は、メールで意気投合し、いざ会おうということになるも、ひとみ(西内)は“感音性難聴”というハンデを持っていて……と、泣ける感120%。観た人の評価も「若者向けの恋愛映画だと思っていたけど、家族愛もしっかり描かれていて良かった」など、どれも高い。有川氏原作『図書館戦争 THE LAST MISSION』がトップ10から姿を消してしまっただけに、長く居座り続けてほしいところ。

 77スクリーンと小規模ながら、初登場2位は動員約8万4,800人、興収約1億2,800万円をあげた『ガールズ&パンツァー 劇場版』。こちらは言わずもがな、2012年~13年にかけてTV放送され、去年、新作OVAも劇場公開された『ガールズ&パンツァー』の完全新作劇場版だ。

「第63回 戦車道全国大会」で優勝を飾った大洗女子学園・戦車道チームは、すっかり街の人気者。そんな中、大洗でエキシビジョンマッチが開催されることになり、当然のように大洗女子の面々に熱い視線が注がれることになるが……という入り口から物語が展開していく。主人公・西住みほ役の声優・渕上舞は、「みほが『勝つこと』に執着し、仲間から孤立する」という物語を予想していたようだが、「実際にはまるで違った」そうだ。ただ、渕上すら予想できなかった物語に、ファンは「TVアニメ以上、面白く出来るか想像できなかったけど、観たら納得!『真剣に作品に取り組むとここまで面白くできるのか』と感動した」「国産エンターテイメントのひとつの到達点」「2回目観たときのほうが短く感じられたほど、最高のでき」など、大満足。Yahoo!映画レビューの平均点は驚異の4.73点(11月25日現在)。これはロングランヒットが予想される。

 すでに観た人は多いと思うが、渕上も「画面の情報密度が非常に濃いので、1度目はストーリー、2度目はお気に入りのキャラクターの活躍に絞って、3度目は音に耳を傾ける、というように、さまざまな楽しみができる作品になっている」と語っているので、最低3度は劇場に足を運ぼう。なお、渕上いわく「出てくるだけでクスッとなってしまう、新キャラクター・継続高校が見どころ」とのことなので、これから観る人は注目。

 3位も初登場、動員約8万2,900人、興収約1億700万円をあげた『リトルプリンス 星の王子さまと私』。世界中で愛されるサン=テグジュペリの名作『星の王子さま』(新潮社ほか)を、『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン監督が3Dアニメ化した作品となる。星の王子様の世界と、少女と老飛行士を中心に描いたその後の物語を見事に融合し、ストップモーション・アニメとCGアニメという2つの技法を用いて描いているが、「原作で充分かな」「その後のほうはちょっと」といった声が目立つ。やはり、名作は名作のままが1番なのだろうか。ただ、フォローさせていただくと、ジェフ・ブリッジス、ベニチオ・デルトロ、ジェームズ・フランコとキャスト陣はとても豪華。滝川クリステルに惹かれて、日本語吹き替え版を選ぶなど言語道断だ。

 4位、5位、6位は先週から仲良く3ランクダウンの『劇場版 MOZU』『グラスホッパー』『コードネーム U.N.C.L.E.』となった。続く7位は、“ぱるる”ことAKB48・島崎遥香主演『劇場霊』が、動員約4万4,100人、興収約5,700万円で初登場ランクイン。握手会欠席、たび重なる問題発言など、何かとマイナスな話題を振り撒く島崎だけに、この順位でも御の字か。ただもしも、常々“神対応”を見せていたら、もう少し上の順位だったのかもしれない。握手会すっ飛ばして、フランス行っちゃったのがまずかったかな?

 今週8位は『俺物語!!』。上に初登場作品が4作いるにも関わらず、落ちた順位3つであれば上等だろう。ちなみに、来週もランクインを果たせば、約1カ月連続トップ10となる。9位は動員約3万8,400人、興収約5,300万円をあげた『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』。シリーズ完結編&初登場でこの順位とは正直苦しい。数多くの映画賞に輝く名優でありながら、去年惜しくも急逝してしまったフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作であるだけに、多くの映画ファンに観てほしいものだが……。

『エベレスト 3D』が崖っぷちの10位で留まり、終えた今週の映画興行成績。今週末は劇場アニメ3部作『亜人 -衝動-』くらいしか注目作がないので、次回は大きな変動もなさそう。これは『ガールズ&パンツァー 劇場版』1位狙える!? ところで、『ギャラクシー街道』はどこに消えた!?

ガールズ

ガールズ

大音量で聴けば、劇場さながら

トップ3が総入れ替え!! Y!レビュー驚異の4.73点を叩き出した『ガルパン』を下し、1位に輝いたのは!? 【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画ガルパンガールズ&パンツァーリトルプリンス 星の王子さまと私レインツリーの国劇場霊週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?