1511_everest.jpg
『Everest VR』紹介動画より。


 カジュアルに山を楽しむ“山ガール”や、まだまだ壮健なシニア層を中心にすっかり身近な趣味となった感のある登山だが、それでも世界有数の山を登る機会を得られる人は極僅かだろう。しかし来年から本格的にはじまるVRゲーム界では、さっそくエベレストの登山を疑似体験できるゲームが発売を待っている。


■30万枚もの写真で再現したエベレストのVR映象

 来年から本格化する豊かなVRゲーミング体験を提供するため、アイスランド・レイキャビクに設立された新興デベロッパー「Solfar Studios」が中心となって開発しているPlayStation VR用ソフト『Everest VR』が、来年早いうちの発売を目指し開発の最終段階にきているようだ。先頃、Solfar StudiosのYouTubeチャンネルに『Everest VR』の紹介動画がアップされている。

 短い動画ではあるが、30万枚もの写真測量による画像を編纂して再現したというエベレストの光景は緻密かつ精細で美しい。NVIDIAのGPUである「Unreal Engine 4」を使って構成された臨場感溢れるエベレストのバーチャルリティ映象が、いったいどんなVR体験を生み出してくれるのか期待が高まる。

 ゲームでは“ゴッド・モード”があり、より美しいエベレストの風景を堪能できるということだ。「このモードでは、VR映象でエベレストに関する体感的なコンテンツをいくつも提供します。これは教育的ドキュメンタリー映画のような情報コンテンツにもなり得るものです」とSolfar Studiosの共同創立者のソー・ガンナーソン氏は「Wired」の記事で言及している。ネイチャー系ドキュメンタリー番組のような内容がVRで楽しめるコンテンツも将来的には考えられているということらしい。

 PlayStation VR用のゲームソフトとしての開発がまずは優先して進められているが、「Wired」の記事によれば同社ではOculus Riftなど他のHMD向けのバージョンの開発にも着手しているということだ。

 エベレストといえば映画の世界でも今年は『エベレスト 3D』(原題: Everest)がスクリーンに登場し、日本でも11月6日から劇場公開されており好評のようだ。また来年のPlayStation VRやOculus Riftの発売が秒読みになる頃には、エベレストを舞台にした邦画『エヴェレスト神々の山嶺』の公開が控えている(2016年3月12日公開予定)。なにかとエベレストに耳目が集まっているだけに、この『Everest VR』のリリースも俄然注目されるものになるだろう。

夢の“エベレスト登頂”を体験できるVRゲーム『Everest VR』が来年登場!のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームEverest VRGodlingPlayStation VRエベレスト登頂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…