1511_ueda.jpg
日本テレビ 公式サイトより。


 まさかまさかのフリー転向だ! 日本テレビ・上田まりえアナ(29)が来年1月いっぱいで同局を退社し、フリーに転向することが分かった。

 同局広報を通じ、上田アナは「3年ほど前から幅の広い表現に挑戦したいという気持ちが生まれ、悩んだ末の決断です。今後はタレントして活動していこうと思っております」とのコメントを残している。退社後は、お笑い芸人が数多く所属する大手事務所・松竹芸能に入る予定だという。

 日テレといえば、水ト麻美アナ、鈴江奈々アナといった人気女子アナを抱えているが、上田アナは正直、地味で目立たぬ存在で、典型的な“中堅女子アナ”。その上田アナがフリーに転向するというのだから、ある意味驚きだ。

 上田アナは鳥取県出身で、専修大学文学部日本語日本文学科を卒業し、2009年に同局に入社。10年3月末から1年半、情報番組『Oha!4 NEWS LIVE』でMCを担当したほか、『NNNニュースサンデー』『スッキリ!!』などに出演。

 昨年10月からは朝の情報・バラエティ番組『PON!!』でアシスタントを務めていたが、10月2日で降板。現在、地上波でレギュラー出演しているのは『真相報道 バンキシャ!』(日曜午後6時~/ニュース担当)のみ。そのほか、マツコ・デラックスと村上信五(関ジャニ∞)がMCの『月曜から夜ふかし』(月曜午後11時59分~)に不定期出演。他にはBS、CSの番組の担当しかもっておらず、秋の改編期前に退社が内定していたものと思われる。

 今や民放各局は、コスト削減のため、フリーアナの起用には消極的で、TBSのエース格だった田中みな実アナでさえ、レギュラー番組を獲得するのに四苦八苦している状況。そんな中、上田アナクラスがフリーに転向して、果たして勝算はあるのだろうか?

「上田アナは来年30歳。女子アナとしての旬は、30歳がひとつの目安とされていますから、新たな挑戦をしてみたくなったのでは? 日テレにはこの数年、有望女子アナが続々入ってきましたから、『ここにいても居場所がなくなる』と感じたのではないでしょうか? ポイントになりそうなのは、司会業にこだわっていない点です。上田アナは決して人気女子アナではありませんから、その辺を冷静に分析したのかもしれません。あえて、お笑いがメインの松竹芸能を選んだわけですから、当然バラエティへの出演が多くなりそうです。そこでうまく立ち回れるかどうかは、本人の実力次第。イチかバチかの賭けといえます。幸い、『月曜から夜ふかし』で共演するマツコの“お気に入り”ですから、マツコ御用達タレントとして、重宝される可能性も秘めています」(テレビ業界関係者)

 松竹芸能といえば、芸人以外で成功している所属タレントは、堀ちえみ、森脇健児くらいなもの。上田アナのこの究極の選択は吉と出るか、凶と出るか?
(文=森田英雄)

“中堅女子アナ”のフリー転向に勝算はあるのか? 日テレ『PON!』でおなじみだった上田まりえアナがお笑い事務所入りへのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能マツコ・デラックス上田まりえ日本テレビ松竹芸能の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?