1511_sonnasekai.jpg
『そんな世界は壊してしまえ -クオリディア・コード-』
(さがら総(文)・カントク(絵)/MFJ文庫)

 ラノベ読者も年齢層が上がっているためか、手を変え品を変えて読ませる作品が増えている。

 今回紹介する、さがら総(文)・カントク(絵)『そんな世界は壊してしまえ -クオリディア・コード-』(MFJ文庫)は、レーベルだけでなく出版社を超えて共通世界観での物語を創造していく「プロジェクト・クオリディア」の一作品だ。

 作品中世界では、29年前に現れた謎の敵・アンノウンによって人類は大きな被害を受けている。日本国内だけでも膨大な死者を出し、現在もアンノウンの襲来は続いているのだ。

 それと戦うことができるのは「世界」。すなわち特殊能力を持つ少年少女たちのみ。彼らは世界と共に出力兵装という武装によって、アンノウンと戦う力を得るのである。

 この世界観に基づいて、今年1月にさがら総、渡航の共著・仙人掌(画)による『クズと金貨のクオリディア』(ダッシュエックス文庫)が刊行。ここではアンノウン襲来前の前日譚といえる物語が描かれた。続く7月の橘公司(文)はいむらきよたか(画)『いつか世界を救うために -クオリディア・コード-』(富士見ファンタジア文庫)では、作中世界の現代に構築された防衛都市・神奈川を舞台にした物語が。それに続く今作品では、防衛都市・東京を舞台に物語が描かれている。

 今後、渡航がもうひとつの防衛都市・千葉を舞台にした作品を執筆予定になっていて、文字通り3人の人気作家が同一世界観で競い合うというプロジェクトになっている。

 そんな中でも、本作品は『変態王子と笑わない猫』の文章と作画コンビによる作品だけに、読む前から期待は大きかった。

 実際、読み始めてみると予想通り魅力的な作品である。主人公・朱雀壱弥は人類を愛し過ぎている男である。あまりに人類を愛しているから一個人を愛することがわからない。

 防衛都市で少年少女は中等部・高等部と学園のシステムの中で戦闘に駆り出される。学園ゆえに恋も友情もあるはずなのに、壱弥は告白されたら乙女の純情を容赦なく叩きつぶす。

 なぐさめなどないから、友情を信じたい男子もキレる……。

 そんな壱弥が、純情を叩きつぶされたのに腐れ縁が続いているヒロイン・鵜飼つぐみと共に、戦闘科から不適格者をはじき出す通称・追い出し課に出向させられるところから物語は動き出す。なるほど、ちょっと複雑な関係の2人のラブ要素ありか……と思ったら大間違い。メインヒロインとなるのは、ほかの都市から転校してきた謎の少女・宇多良カナリアなのであった。主人公からしてキャラが立っているし、ハーレム的要素も十分にある。

 だから、キャラの魅力がツボにはまる読者なら最後まですんなりと読めるだろう。

 ただ、同一世界観で別レーベルで展開しているという前提を知らずに読むと、けっこうドツボにはまるだろう。最初から、アンノウンが襲撃してきて防衛都市で少年少女が戦うという描写は生き生きとしているが、世界の全体像が掴みにくいのである。『クズと金貨のクオリディア』を読んだ上で、この作品を読み始めたほうが、すんなりと世界に没入することができるだろう。

 でもね、この作品。表紙にも帯にも「プロジェクト・クオリディア」の一作品とは記載されていないのである。ゆえに、大勢の読者が事情を知らずに最初にこれを手にとって、世界観の全体像に疑問を感じてしまうのではなかろうか。

 少々、本の作り方として不十分な点が目に付く作品である。
(文=是枝了以)

企画は最高! キャラも最高! なのに初見にはわかりにくい……『そんな世界は壊してしまえ -クオリディア・コード-』のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベライトノベル作品レビューMFJ文庫さがら総そんな世界は壊してしまえ -クオリディア・コード-カントクダッシュエックス文庫プロジェクト・クオリディアの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ