1111_zukkoke.jpg
『ズッコケ三人組』ホームページ(ポプラ社)より。

 あの『ズッコケ三人組』が、ついに、本当に、12月発売の『ズッコケ熟年三人組』で、いよいよシリーズ完結を迎えることになりそうだ。

「え、まだやっていたの!?」と驚く人も、「小学生のころ、図書室で読んだなぁ」と、懐かしい少年少女だったころを思い出す人も多いだろう。『ズッコケ三人組』(ポプラ社)シリーズは、作:那須正幹、画:故・前川かずお→高橋信也による児童文学で、1978年に第1弾『それいけズッコケ三人組』が発売されて以来、シリーズ累計で2,500万部以上の国内児童文学最大のロングセラー。

 99年にNHK教育テレビ『ドラマ愛の詩』で実写ドラマ化、2004年にはTVアニメ化もされた『ズッコケ三人組』は、04年にシリーズ50作目『ズッコケ三人組の卒業式』で、一旦終幕。だが、翌05年に「1作限りの続編」として、40歳となった三人組を描いた『ズッコケ中年三人組』を発表。ハチベエは家業の八百屋をコンビニへ転換、結局博士になれなかったハカセは中学校の社会の教師に、モーちゃんは波乱万丈のすえ会社員に……と、それぞれ中年となった三人組の姿に、ファンたちが大喜び!

 当初の予定では、『中年』は1作のみ、10年後に50歳となった三人組を描く『ズッコケ熟年三人組』を刊行するという構想が、『ズッコケ中年三人組』の後書きで語られていた。だがファンの声援に押され、また担当編集の「10年後、那須さんが生きているかどうかわかないから」という冗談まじりの後押しもあったそうで、『ズッコケ中年三人組』もシリーズ化。翌06年には『ズッコケ中年三人組 Age.41』が刊行され、以後1年に1冊、1歳ずつ年齢を重ねる『中年三人組』が描かれることに。

 結婚して子どもがいたり、独身貴族を貫いていたり、子育てや介護、不倫など中年にリアルな問題と、『ズッコケ三人組』の物語をリンクさせたストーリーが、かつて少年少女だった中年読者から好評を博していたが、『ズッコケ中年三人組』11年目となる今年12月に、『ズッコケ熟年三人組』を発行し、シリーズの完結となる予定のようだ。

 シレッと『ズッコケ熟年三人組 Age.51』を来年にでも発行してほしいものだが、那須氏も73歳。今度こそ本当に終結してしまうのだろう。最後まで変わらぬ三人組の友情を楽しみにしたい。

中年・熟年読者が涙を絞る! 国内最大のヒットシリーズ『ズッコケ三人組』がついに終幕!!のページです。おたぽるは、ホビー書籍ズッコケ三人組ズッコケ熟年三人組ポプラ那須正幹の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…