1511_aerius.jpg
「AxisDrones」公式サイトより。


「スズメバチが窓から入って来た!」と恐怖に襲われたのも束の間、なんと超小型ドローンだった! と驚かされるケースが今後多くなるかもしれない!?


■狭い部屋でも存分に楽しめるドローン

 ドローン製作メーカー、AxisDronesが先頃発売した「AERIUS(エリアス)」は世界最小のドローンだ。縦×横は3センチで、高さは2センチというから普通のカナブンくらいの大きさといえるだろうか。カブトムシなどよりは断然に小さい。

 同社はこれまでにもドローンの世界最小モデル「Wallet Drone」を販売しているが、今回はさらに最小の記録を塗り替えたのだ。

 UBS経由で本体内蔵のバッテリーを15分間充電して5~7分の連続飛行ができ、航行速度は2段階で設定が可能だ。本体のカラーは4色から選ぶことができ、価格はメーカーサイトの直販で35ドル(約4,250円)。

 これだけ小さいと様々な“サプライズ”目的で使えそうで、紹介動画の中ではコップの中から急にこのAERIUSが垂直に浮上してくるなど、なかなか意表を突いた光景が収録されてる。このAERIUSを紹介している『Daily Dot』の記事で提案している使用例としては、身近にいるいけ好かない奴が自転車に乗っている時に目の前に向けて飛ばすというアブないものから、外装を虫ソックリにしてペットにして自慢したり、ブドウ1粒やアメ玉1個などの小さい食べ物を口まで運ばせることや、4機一度に飛ばして編隊飛行ショーを行なうなどの案が出されていてなかなかユニークだ(!?)。

 ともあれ単純に狭い部屋で楽しむには最適のドローンであり、日本の家屋事情にこそピッタリと適していることは間違いないだろう。

“世界最小”の記録更新! 手軽に扱いやすく進化するカジュアルな最新ドローンに注目のページです。おたぽるは、その他ホビーAERIUSNixieドローンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!