1511_tekken7.jpg
鉄拳7公式サイトより。

 バンダイナムコから発売され、今年3月から全国のゲームセンターで稼働している3D対戦型格闘ゲーム『鉄拳7』が、PS4版として発売されることが決定した。

『鉄拳7』は、バンダイナムコの人気格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのナンバリングタイトル第7作目。従来のゲームシステムに『鉄拳6』『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』に登場した「レイジシステム」も引き継いでおり、相手の上・中段攻撃を受け止めながら攻撃出来る「パワークラッシュ」、体力が一定以上減ると1ラウンド中に一度だけ発動できる超必殺技「レイジアーツ」といった新システムが追加され、爽快感を増している。また、プレイアブルキャラクターも6名の新キャラクターに加え、『鉄拳』シリーズの看板キャラクターである三島平八の妻、「三島一美」も参戦している。

 今回の発表は、そんな『鉄拳7』が家庭でも楽しめるという喜ばしいニュースなのだが、ファンからは悲喜こもごもの声が上がっている。

 というのも、販売機種が今のところPS4としか発表されていないため、「あれ? Xboxと任天堂は?」「PS4独占かよ」「格闘ゲームはもうPSでしかでねーな」といった批判めいた声が上がっており、ファンの間では「『鉄拳7』はPS4での独占販売なのではないか?」と不安視されている。

 しかし、「他機種では発売しない」とは発表されていないのと、海外ではPS4版とXbox One版の商品情報が掲載されているゲーム通販サイトもあるようで、「とりあえずXbox One版は出る可能性あるかも」と予測する意見も。

 たしかに、過去の『鉄拳』シリーズを見ていくと、コンシューマー版のほとんどがPS機であるため、「またPSかw」といった声が上がるのは当然と言えるかも。今の時点では、PS4独占販売の線が濃厚な『鉄拳7』。公式からの発表がない以上、海外サイトに掲載されている情報も信憑性に欠けるというのが正直なところなので、対応機種に関してはバンナムからの前向きなアナウンスを期待したい。

『鉄拳7』がPS4で発売決定! しかし「あれ? Xboxと任天堂は?」「PS4独占かよ」の声続出のページです。おたぽるは、ゲーム据え置き機バンダイナムコゲームス鉄拳鉄拳7の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ