1510_mito.jpg
『三戸なつめ』公式ブログより。


 先月25日、ハロウィーンイベント『めざましテレビ presents T-SPOOK』に、モデルで歌手の三戸なつめが、全身緑色に塗りたくった“カッパ仮装”で登場。自身のトレードマークである短い前髪をテーマにした代表曲「前髪切りすぎた」など3曲を歌い、会場を盛り上げた。これには、「似合い過ぎ!」「前髪を活かした、見事な仮装!」と絶賛する声が上がっているのだが、三戸が最近出演している「LINEバイト」のCMに関しては、賛否両論の声が上がっているようだ。

「今月16日から放映開始された『LINEバイト』のCMで、三戸は街中をリズミカルにステップする姿を披露。最後に画面アップになり、『知っとうと?』と博多弁で問いかけるのですが、このシーンに関して『なんで関西出身の三戸に博多弁をしゃべらせる必要が?』『ドヤ顔腹立つ』といった批判的な意見と、『肌綺麗でカワイイ!』と称賛する意見に分かれているようです。『Zipper』(祥伝社)や『SEDA』(日之出出版)などのいわゆる青文字系ファッション雑誌のモデルとして活躍し、原宿系女子からは人気のある三戸ですが、“前髪切りすぎた”という安易なキャラ設定から、一般的には“キワモノ”扱いされている節はあるようです」(芸能関係者)

 ネット上では『すぐに消える』と揶揄されることも多い三戸だが、一方で、「ポスト・木村カエラ」と推す声も上がっているようだ。

「木村も青文字系ファッション雑誌『CUTiE』(宝島社)で読者モデルを務め、独特のファッションセンスで原宿系女子から認められたことをきっかけに、世間一般的な人気を獲得していきました。また、歌手としては2009年の『第60回NHK紅白歌合戦』に出演するなど、三戸としては目標となる存在なのではないでしょうか。以前、木村はおかっぱ頭で、『クレラップ』のCMに出演し、話題となりましたが、三戸が人気を継続することができれば、いつか共演することもあるかもしれませんね」(同)

 三戸の歌手活動をバックアップしているのは、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽プロデューサーを務める中田ヤスタカなだけに、ファンからは紅白出場のみならず、世界的な活躍も期待されているようだ。

ただのキワモノ?“でこっぱち娘”三戸なつめの博多弁に賛否両論!「ポスト・木村カエラ」と推す声も…のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能LINEバイトカッパ三戸なつめ木村カエラの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…