1510_torindoru.jpg
『トリンドル玲奈』公式ブログより。


 先月24日、トリンドル玲奈が自身のブログに、ファッションイベント『ViVi Night』に出演した際の“天使コスプレ”姿を投稿。その姿を見たファンからは「神々しすぎる!」「天使が地上に舞い降りた!」など、称賛の声が鳴り止まないようだ。

「ハッキリとした濃い顔立ちが多いといわれるハーフモデルの中で、日本人受けするキュートな顔立ちのトリンドルは、専属モデルを務める『ViVi』(講談社)でも特に人気が高く、今ではモデルだけでなくタレント・女優としても活躍の場を広げています。一部では“ライバルのハーフタレントを蹴落とすため”にベッキーが開催しているといわれる『ハーフ会』にも呼ばれているようです。芸能界トップクラスのルックスに、慶應義塾大学卒業、ドイツ語と英語、日本語のマルチリンガルという才色兼備ですから、ベッキーも素直に負けを認めたのでしょうかね。ローラと共に“別格”と考えたのか、3人で仲良く写るスリーショット写真をインスタグラムに投稿したこともあります」(芸能関係者)

 モデルとしては高い評価を得るトリンドルだが、女優業では、いまいち評価が伸び悩んでいるようだ。

「バラエティ番組に出演していた際には、コミカルな“素”の部分が見え、それなりに人気を獲得していたのですが、本人的には女優業への意向が強かったようです。2012年にドラマ『黒の女教師』(TBS系)で女優デビューしてからは、コンスタントにドラマ出演を続け、今年7月に公開された映画『リアル鬼ごっこ』では、映画初主演も果たしました。しかし、出演作の多さ=演技力の高さ、という図式が成り立たないのが昨今の芸能界の実情。トリンドルの場合、モデル業では長所となる“人形のようなルックス”が、女優業では逆に非人間じみて大根演技に見えてしまい、『女優業には向かない』という烙印を押す識者もいるようです。そういったイメージを大きく覆すような当たり役にでも巡り合わない限り、ルックスの衰えと共に自然と淘汰されていってしまうのではないでしょうか」(同)

 最近では、歌舞伎俳優の中村七之助との熱愛疑惑が浮上しているトリンドルだが、女優業が順調にいかなければ梨園の妻に、という計算も頭の中では働いているのだろうか?

トリンドル玲奈の“天使姿”にファン歓喜も「賞味期限切れ」は間近に迫っている?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能トリンドル玲奈ハーフ会リアル鬼ごっこ中村七之助の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!