1510_osomatsusan_s.jpg
おそ松さん公式サイトより。

 今、“パロディネタが修正された”と、アニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)が話題を集めている(参考記事)。今月29日には、テレビ東京の高橋雄一社長が「オリジナルに失礼な行為だった」と釈明する事態となったが、これにネットでは同局で放送中の『銀魂』を引き合いに、「『銀魂』は良いの!?」といった声が多数上がっている。

 赤塚不二夫の『おそ松くん』(小学館ほか)をベースに、成長した六つ子たちの日常を面白おかしく描いている『おそ松さん』は、第1話からパロディネタのオンパレード。これまでに『うたの☆プリンスさまっ♪』『弱虫ペダル』『黒子のバスケ』『ラブライブ!』といった作品のパロディネタを展開している。

 その中で、修正の手が入ることとなってしまったのは、地上波では19日放送の第3話。同話では、『それいけ!アンパンマン』を連想させる『ほれいけ!DEKAPAN-MAN』といったパロディネタが展開され、“デカパンマン”に扮したデカパンが、お腹をすかした子どもに頭をあげるアンパンマンに倣って、パンツの中から「(踏ん張って出した)かりんとう」や「金色のボール」を出すといった描写が見られた。

 放送後ネットでは「今回も爆笑したww」と歓喜の声が上がっていたのだが、その5日後の24日に放送されたBSジャパン版では、デカパンマンのマントの色を赤から水色に変えるなど、『ほれいけ!DEKAPAN-MAN』の部分が重点的に修正されていた。

 今回の修正に対し高橋雄一社長は、地上波版の放送後に「修正したほうがいいのでは」という意見が上がっていたことを明かし、「アンパンマンは子供にとって大事なアニメ。オリジナルに失礼な行為だった」と、修正に至った理由を説明している。

銀魂° 8 (完全生産限定版) [DVD]

銀魂° 8 (完全生産限定版) [DVD]

まったくこりない悪びれない!!!

「おたくで放送している銀魂のが…」 『おそ松さん』、修正の手が入るも「いいぞもっとやれ」の声やまずのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情おそ松くんおそ松さん赤塚不二夫銀魂の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?