1510_ramutyan.jpg
小学館PALSHOP『ラムちゃん等身大フィギュア』SPECIAL SITEより。

『銀河鉄道999』(少年画報社)のメーテルや、『タッチ』(小学館)の浅倉南と並ぶ、昭和マンガのヒロインと言えば、そう……『うる星やつら』(小学館)のラムちゃん。明石家さんまをはじめ、いまなお昭和を生きたおじさんに愛されるラムちゃんが、等身大フィギュアとなって発売される。まだ完成した写真がアップされておらず、仕上がりすら不明だが、おじさんは気が気でないようだ。

 虎柄のビキニに虎柄のロングブーツ、頭に小さな2本の角、長い緑の髪、ナイス・プロポーションといった見た目に、「○○だっちゃ」でお馴染みのかわいい口調。おまけにダーリン一筋とくれば、男性なら虜にならないほうが不思議な鬼っ娘、それがラムちゃん。『うる星やつら』は、マンガもアニメも人気を博し、いまだコラボレーションも展開されたりするが、ラムちゃんなくして、ここまでの支持はなかっただろう。

 作者・高橋留美子氏いわく「1番作り込んだキャラクター」で、“だっちゃ”は編集のアドバイスによるもので、高橋氏が好きな、仙台を舞台にした井上ひさし氏の小説『青葉繁れる』(文藝春秋)に出てくる“だっちゃ”を拝借したとのことである。

 そんなラムちゃんは、今まで何度もフィギュア化され、おじさんのお供になっていたが、このたび、遂に(?)等身大フィギュアが発売決定。数量限定、販売価格未定で、12月20日より受付開始となる。ただ、1番気にかかるのはクオリティー。いざ購入し、出来損ないのダッチワイフみたいなのが届いたら、落胆&怒りは避けられない。残念ながら、現時点では公式サイトにもアップされていない上に、“現在制作まっ只中!”とあるだけで制作会社すら不明。

 しかしながら、ラムちゃん大好きおじさんは気になるようで、「声の人も付いてきますか?」「可動するのかしら」「もちろん電撃も出るんだろうな」「いくらだよ。また30万くらいするのか」「ツンデレの始祖様」など、鼻息を荒くしている。

 また、「穴は開いてるの?」「ホールは別売りですか?」「オリエントから発売されたら起こして」「オリエント工業製なら100万でも買う」とエロ目的の声も多く見られ、中には「ラムちゃんが、ワイのアナルに電撃や!」「ワイ『ウゲェハァ』言うてね。チンボの先から光と透明な汁が『ピュウ』言うてね、どっか壊れたみたいで精液止まりませんのや」と、だいぶ痺れるおじさんも現れ始めている。

 制作が済んでいないというのに、「第1弾プレゼント」と題し、『うる星やつら』(新装版)全巻を3名にプレゼントするキャンペーンまで開始している「ラムちゃん等身大フィギュア」。「それだけ好きなおじさんなら、みんな全巻持ってるだろ」と突っ込まずにはいられないが、試作品の公開や、他のキャンペーンなど、最新情報を随時アップしていくそうなので、全国の「我こそはダーリンだ!!」というおじさんは、5分おきくらいにチェックしてみてほしい。これでダメダメな完成度だったら、おじさん落ち込むだろうな……。

「穴は? 穴は別売りなの?」等身大“ラムちゃん”発売決定で日本中が加齢臭に包まれた!?のページです。おたぽるは、フィギュアホビーうる星やつらオリエント工業ビキニラムちゃん高橋留美子の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ