1510_watashiwo.jpg
『私を“映画”に連れてって』(WOWOWシネマ)公式サイトより。


 今年8月にAKB48を卒業した川栄李奈の勢いが止まらない。卒業後すぐに『AZUMI 幕末編』で初主演舞台を踏み、業界内外から絶賛。さらに今月2日からは、『私を“映画”に連れてって』(WOWOWシネマ)で初MCを担当。AKB48在籍時以上の活躍を見せている。

「演技力に関しては、もともと評価が高かった川栄ですが、『AZUMI』では、多彩なアクションシーンを見事にこなしたことで、役の幅が大きく広がりました。特に、今まで川栄のことを単なるアイドルとして見ていた人からは、驚きの声が上がっているようです。すでに続編『AZUMI 戦国編』での主演続投も決定しています。今月10日から舞台『No.9~不滅の旋律~』に出演している大島優子の評価は全く聞こえてきませんし、前田敦子や篠田麻里子といった“女優転身組”の評価も芳しくありません。女優業だけでなくバラエティ業もそつなくこなしていく川栄には、先輩たちから僻みの声が聞こえてきそうです」(芸能関係者)

 川栄といえば、AKB48時代から“おバカキャラ”として活躍してきたのだが、ここへきて“悪女キャラ”への大胆路線変更を推す声が高まっているようだ。

「きっかけは、19日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)内のショートドラマで、“彼氏を横取るネコババ女”役を演じたことにあります。人の彼氏を横取りしようとする“悪女”を演じた川栄の熱演ぶりには、スタジオゲストのIKKOも思わず『あの女、久々にムカムカしますね』と感情移入してしまうほど。さらに、AKB48の先輩である指原莉乃は『川栄には好きな男を紹介するのやめようと思いました』とコメントした後『メチャクチャ性格がいい子だからこそ、余計にギャップに驚いちゃいました』と演技力を絶賛。ネット上でも、『悪女キャラ開眼か?』など、話題を集めました」(同)

 川栄に次々と仕事が舞い込むのは、演技力の高さはもちろんだが、指原の言う通り“メチャクチャ性格がいい子”だからこそ、業界内で愛されているのではないだろうか。

初舞台主演から初MCまで…飛ぶ鳥を落とす勢いの川栄李奈に、先輩たちから僻みの声? 指原莉乃も驚愕の悪女ぶりを披露!のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優AKB48川栄李奈性格がいい悪女キャラの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ