1510_aonokanata.jpg
TVアニメ『蒼の彼方のフォーリズム』公式サイトより。

 去年11月末に発売された、PC用アダルトゲーム(以下、エロゲー)『蒼の彼方のフォーリズム』(sprite)。一部のエッチな人から“あおかな”の名で愛される同作は、発売となる約2週間前からTVアニメ化が決まっていた。およそ1年後の今月27日、遂にキャストやスタッフなど諸々が発表されたのだが、アニメファンからは「よ! 待ってました!」的な反応はまったく聞こえてこない。

 学園で選挙や陰謀に立ち向かうエロゲー『恋と選挙とチョコレート』を発売したspriteの2作目となる『蒼の彼方のフォーリズム』。同作は、空を飛ぶことが自転車に乗ることくらい容易い世界を舞台に繰り広げられる、青春恋愛物語である。流行のスポーツ“フライングサーカス”で、将来を期待されていながらも一時スポーツから離れていた主人公が、転校生・倉科明日香との出会いをきっかけに熱い気持ちが蘇り……というエロゲー。

 プレイしたエッチな人からは「どのヒロインも楽しませてもらった」「みさきルートと明日香ルートは熱い展開」「真白ルートは熱いというより、萌えに特化したルート(個人的には大好き)」「エロゲーの中でトップの面白さ」「Hシーンもがんばった“ヒロイン”に対しての肉体的なご褒美」など絶賛されるだけあり、優れたエロゲーに授与される「萌えゲーアワード」の2014年大賞に選ばれている。

 満を持したのか、その『蒼の彼方のフォーリズム』が、2016年冬よりTVアニメとして放送開始(予定)。制作はGONZO、監督は『あっちこっち』『えとたま』などの追崎史敏氏、キャストは福圓美里、浅倉杏美、山本希望、米澤円の4人が発表された。また同時にビジュアルも公開、アニメ化へのボルテージも上がるというものだ。

 ただ、アニメファンから上がるのは、「目が離れすぎている」「みんな髪が長くてキャラかぶりすぎだろ」「キャラデザというか塗り方と色が古臭い」「なにこのブレザーのようなセーラー服」「エロ抜いたエロゲって意味あるの」など、まったく期待しないかのような声。

「GONZOに当たりなし」「GONZO……ああ」「GONZOくさいキャラデザ」「俺たちの愛したGONZOは死んだ」「GONZOって昔は意識高い系のアニメばかり作ってたよな。その成れの果てがこれか」という声が上がるように、09年に親会社GDHと合併して以降、パッとしない感があるGONZO制作ということが、期待できない理由のようだ。中には、アニメのキャッチコピーが“負けてからが、本当の勝負”となっていることもあり、「負けてからが、本当の勝負ってGONZOのことだろ」という声も。

 また、「恋チョコのところか」「恋チョコで見限った」「恋チョコの宣伝、すげー鬱陶しかった」「恋チョコとかいう粗大ゴミ作った原作メーカーだろ?期待できんわ」と、前作にあたる『恋と選挙とチョコレート』が12年にTVアニメ化されるも、まるで盛り上がらず消え去ってしまったことも原因か。

 今月31日を皮切りに、放送開始記念クリアファイル配布会も4回行う予定となっている『蒼の彼方のフォーリズム』。「配布店舗付近に徹夜でお待ちいただくことを禁止いたします」との注意事項が記載されているが、そもそもこんな調子で集まるのか!?

「俺たちの愛したGONZOは死んだ」 人気のエロゲー『あおかな』アニメ化が『恋チョコ』に続いてコケる予感…?のページです。おたぽるは、PCゲームアニメアニメ業界事情ゲーム成人向けGONZOspriteエロゲー恋と選挙とチョコレート萌えゲーアワード蒼の彼方のフォーリズムの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!