1510_takabe_01.jpg
高部あい。

 今、ネットを中心に「キルミーベイベーは死んだんだ」といった叫びがヲタクたちから上がっている。

 今月27日、女優の高部あいが麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で15日に逮捕されていたことが明らかとなった。高部は女優業のほかに、2009年にアニメ『青い花』で主演を務めるなど、声優としても活動しており、中でも12年放送のアニメ『キルミーベイベー』で呉織あぎりを演じたことでアニメヲタクからの知名度を得ていた。

 そんな高部の逮捕を受け、ネットには今「キルミー2期を待ち続けたワイ、無事死亡」「キルミーのあぎり役の人逮捕うわああああああ2期絶望」といった悲しみの声が続出している。その背景には、“爆死”から大ヒットアニメへのし上がった『キルミーベイベー』の逆転劇も関係しているようだ。

『キルミーベイベー』は、12年放送当時まったく人気が出ず、Blu-ray1巻は初週販売686枚と惨敗。“売れないアニメ”のらく印を押されてしまったが、それがヲタクたちからの同情を買い、ネットでじわじわと“キルミスト”(ファンのこと)が増加。それに呼応するかのように公式Twitter(@k_m_baby)も地道にPR活動を続けた。放送終了後にもかかわらず、公式Twitterのフォロワー数は1万人を突破し、それを記念して制作側がキルミストたちに“686”種類のTwitterアイコンをプレゼントしたという逸話も当時話題になった。

 そんなキルミストと制作の地道な努力が実を結び、13年10月に新作アニメを収録したDVDを同梱したベストアルバムCD『キルミーベイベー・スーパー』は累計1万枚超え、同月に発売したBlu-ray BOXは初週だけで約4000セット売れるなど、アニメ放送終了2年後の作品とは思えないヒットを記録し、伝説を残した。

青い花 Blu-ray BOX

青い花 Blu-ray BOX

こっちも絶望…

「キルミーベイベーは死んだんだ」!? 高部あいの薬物逮捕で“逆に”アニメ2期制作の現実味が…のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情キルミーベイベー高部あいの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!