1510_eiga01.jpg
映画『ギャラクシー街道』公式サイトより。

 10月24日~25日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届けしよう。

 動員約20万人、興収約2億7,000万円で、初登場第1位に輝いたのは、三谷幸喜監督7作目となる『ギャラクシー街道』。主演・香取慎吾&綾瀬はるかに加え、優香、小栗旬、遠藤憲一、大竹しのぶ、西田敏行など、豪華俳優陣が集った同作の1位は順当と言える。ただ、観た人からは「どうやったらこのキャストでここまでひどくなるんだ」「うそだろ三谷?」「時間を返してください」と酷評が相次いでいるようだし、何よりオタク寄りでないので詳細はパス。

 2位は、3週目にして首位を陥落した『図書館戦争 THE LAST MISSION』。しかし、動員約9万8,000人、興収約1億3,000万円、累計動員90万人、累計興収11億円を突破しており、まだまだランキングに食い込みそう。なお、同作の1番の見どころは、岡田准一と榮倉奈々の身長差。早くも『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』がランキングから姿を消してしまったことに悲しみを覚えるファンは、榮倉の高身長に巨人を感じよう。

 3位は往年の名優、ロバート・デ・ニーロがかわいい『マイ・インターン』、4位は前回から、また1つ下げてしまった『バクマン。』。血が通っていない芸人で知られる、東野幸治(@Higashinodesu)も、「映画バクマンは噂通り面白かった~。勝利 友情 努力が満載の青春アクション映画でした。ラストのエンドクレジットもグ~」と絶賛する同作を観ずに、「週刊少年ジャンプ」(集英社)語るべからずだ。

 5位は、“脱出成功率0%”という突っ込みどころ満載の『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』。動員約7万4,000人、興収約1億870万円。期待されて初登場ながら5位という順位には関係者も真っ青だろうが、公式サイトで観ることのできる特別予告だけは必見だったりする。なぜなら『Minecraft』(Microsoft)バージョンだから。1分44秒と割りと長尺なので、まだ観ていないゲーマーさんは是非。というか、“マイクラ・バージョン”が公開されていれば、もう少しヒットしたかもね!?

 以下、6年ぶりのシリーズ最新作にも関わらず、6位の『トランスポーター イグニション』、7位『ヒロイン失格』、8位『UFO学園の秘密』、9位は水瀬いのりが全国巡業していた『心が叫びたがってるんだ。』、10位は“ラーメン大好き・ひげキアヌ”主演の『ジョン・ウィック』となった。

 なお、エイベックス・ピクチャーズの『とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ』は、残念ながら初登場13位。かわいい女の子がアイドルを目指すアニメは受けるものだと思っていたが、どうやら違ったみたい。最新作『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』の公開が来春に決定したようだけど、大丈夫なのかな。

酷評の『ギャラ街』に敗れて『図書館戦争』首位陥落! 『マイクラ』予告しか見どころがない『メイズ・ランナー2』は“首位獲得率0%”!? 【週末映画興行成績】のページです。おたぽるは、その他映画バクマン。プリパラマイクラメイズ・ランナー2図書館戦争水瀬いのり週末映画興行成績の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?