1510_watanabe.jpg
渡辺美奈代ネットショップ『かぐや姫ミナヨ』より。


 元おニャン子クラブ・渡辺美奈代のネットショップに偽サイトが出現したことが話題となっている。

 公式アナウンスによれば、サイト上の店舗名、商品、渡辺美奈代本人の画像を無断使用した偽サイトが出現し、決済も可能になっているという。

 偽サイト出現よりも、渡辺美奈代がネットショップを開いていたことに驚いた者も多かったのではないか。

「問題となったサイトは、渡辺美奈代さんがオススメする輸入家具、インテリア、雑貨などを販売しています。本人のブログで取り上げた商品が、ネットショップで売られるなど連動企画も行われています。元おニャン子ファンの男性向けというよりは、女性向けのアイテムを揃えたお店といえますね」(業界関係者)

 芸能人のネットショップは近年、増殖しつつある。神田うの、梨花、ローラなど、女性芸能人が多く手がけてるのもネットショップの特徴だ。雨後の筍のように出現している芸能人ネットショップであるが、果たして儲かるものなのだろうか。

「どこかにお店をかまえるわけではないので、家賃やスタッフの人件費などの経費が抑えられるのがネットショップの魅力です。売り上げは人によってばらつきがあるといった感じですね。ネットショップは扱う商品がどこも似たりよったりなので、芸能人がオススメしているということで箔付けをします。そうなると単なる広告塔の域を出ない。ただ、千秋さんのように、自らデザインとプロデュースをてがけた子供服を売り、ヒットを飛ばす例もありますね」(同)

 やはり、芸能人のネットショップの成功には、どれだけオリジナリティのあるコンテンツ(商品)できるかという点が鍵なのだろう。
(文=平田宏利)

元おニャン子・渡辺美奈代の“偽サイト”騒動……そもそも、タレントネットショップって儲かるの?のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能ネットショップ元おニャン子クラブ広告塔渡辺美奈代の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
桜群の「2017年自分が選ぶ今年の4枚」がどれも天使すぎてやばい!!new
小泉千秋の露出度が一段と過激に?「ブラを取っちゃって、手ぬぐいだけで前を隠しています」
葉月佐和がスッケスケのセクシー衣装で悩殺?「レースだけで大事な部分を隠して、あとはかなりの露出度です」
ほのか、撮影カメラが近すぎてドキドキ?「毛穴のケアは念入りにしておきました」

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…