1510_otajyo.jpg
映画『先輩と彼女』公式サイトより。

 かつて「別冊フレンド」にて連載されていた『先輩と彼女』(共に講談社)が実写映画化され、今月17日に初日舞台挨拶が行われた。監督・池田千尋や、主演・志尊淳(しそん・じゅん)&芳根京子(よしね・きょうこ)をはじめとした多く出演者が登壇。イベント終盤には、志尊と戸塚純貴という若きイケメン俳優が来場者に向け“エア・顎くい”が披露されるなど、黄色い歓声が飛び交う舞台挨拶となったが、それを知った世の男性はなぜか“オタ女との交際”についての議論を始めた。

 南波あつこ氏の『先輩と彼女』は、全2巻と短い作品ながらも、100万部を超える人気少女マンガ。“甘い恋”という野望を抱き、高校に入学した都築りかが、他の女子に恋をしている美野原圭吾(みの先輩)に恋をする、どんなにどんなに想っても届かない、甘くて苦い青春の恋物語となっている。映画のヒロインは、TVドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)での連続ドラマ初主演が初々しかった芳根、先輩役は『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)でライト/トッキュウ1号を務め、その演技を観た映画『先輩と彼女』のプロデューサーが熱烈ラブコールを送ったという志尊が、それぞれ抜擢された。

 同映画の舞台挨拶で“エア・顎くい”を披露したことで、足を運んだ女性がキュンとしたからか。はたまた原作での、“りか”と“みの先輩”との出会いが、クロスワードをするも「セーラームーン出てくるヒーロー。○○○○○仮面」のカギに悩む“みの先輩”に、“りか”が「タキシード仮面」と答えたからか。それとも、まったく別の何かがあるのか……。その理由はわからないが、同舞台挨拶のニュースを受け、「オタ女を彼女にしてみたい――アニメやネットネタで盛り上がったり楽しそう」と漏らすオタ男が現れ、そこから“オタ女との交際”について話し合いが開始された。

“オタ女との交際”に肯定的な意見としては、「ガチのゲーマーの彼女がほしい」「『Fallout』や『悪魔城』やるような彼女だったから、嫁にしたら一緒にゲームできて最高」「オタはどうだっていいんだけど、映画オタクの彼女とかほしい」「アニメ興味ないけど、腐女子の彼女はほしい」「オタク彼女にしてみたいけど、オタ女ってクズ度ハンパなさそう」などが上がっている。自分が好きなジャンルのオタ女であれば、話が盛り上がると踏んでいるようだ。

 他にも、「彼女をオタクにしたらいいじゃん」「自分色に染めろよ。元々オタ女だったやつは面倒くさいぞ」「彼女にオタ趣味を教えて一緒に楽しむのが理想だろ。元々オタの女なんて変なこだわり持ってそうで怖いわ」「男兄弟の『ジャンプ』読んでたわ程度の知識の子を、オタに育てるのが楽しいな」「オタ趣味に興味なかった彼女をジョジョに染めていくのが至高」など、自分の手でオタク化するのであれば“アリ”という声も見られる。

 ただ、「女オタは基本面食いだぞ」「オタ女はオタ男に興味ないから無理」「たぶん、オタ女の好きなアニメは男と違うから話合わん。さらに、オタ女はオタ男とは付き合いたくない」と、“オタ女の好きな男性はオタ男ではない”とする人も多い。

「オタ女は、ほばメンヘラ」「彼女をジョジョに染めていくのが至高」 オタ男が語る“オタ女との交際”の現実のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情ネトゲパイパンメンヘラ先輩と彼女別冊フレンド南波あつこの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!