アプリゲーム情報【アプリメント】

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『GAMBA RACER』

1510_app30_01.jpg
『GAMBA RACER』リリースより。

 クリーク・アンド・リバーが、3DCGアニメ映画『GAMBA ガンバと仲間たち』(以下/『GAMBA』)の公開日となった今月10日、『GAMBA RACER』の配信を開始した。同作は、『GAMBA』のキャラクターと世界観を共有したスマートフォンゲームアプリで、Google Playからリリースし、App Storeや楽天アプリ市場でも順次配信予定となる。

 いよいよ公開となるも、初週末2日間での動員数は約5万9,000人、興収は約7,500万円と大コケをかました『GAMBA』。これには「ワロタ」「ガンバれよ」といった声も上がったが、「原作『冒険者たち』もアニメ『ガンバの冒険』も知らない子供たちが『GAMBA』観たら、かなり満喫できるんだろうなと思った」「見た目はさて置いて、普通に面白かったな。話題の萬斎版ノロイも、アレはアレで不気味さ130%増しな感じで好き」「テレビ版が好きな人はあれかもしれなけど、わたしは泣いた。お連れさんも泣いた」など、観た人からは割りと好評。

 その『GAMBA』を記念して配信されることとなった『GAMBA RACER』は、主人公・ガンバと、その仲間たちがレーサーとして登場。ゲームを進めると新たな機能が追加されたり、ミッションをコンプリートしないとクリアできない面など、やり込み要素も満載だ。

 操作方法は画面をタップ、もしくは端末を傾けるだけと超シンプル。ただ、相手にぶつけてマシンを止める「バクダン」や、障害物をすり抜ける「透明化」などのアイテムを駆使しないと、勝利は難しいかもしれない。いや、「ほぼクリアしたからやることない。後はキャラ解放、キャラ解放したらレベルを最大、ガレージをコンプリート、イベント参加くらいしか残ってない」という声を見ると、さほど難しくないのかも。

 さらに、「映画と声が違う」「ノロイ使わせてほしい」といった声も上がっており、『GAMBA RACER』に不満を感じる人は多いようで、映画同様、ロケットスタートは切れなかったもよう。

 でも、「こんな楽しいゲーム初めてだ」「他のレース系の中で1番」「無料で遊べるマリオカートです」という声も上がっているので、こちらも映画同様、やってみると面白いのかも。


■『Fantasy War Tactics』

1510_app30_02.jpg
『Fantasy War Tactics』リリースより。

 ネクソンの連結子会社・NEXONが、新作モバイル本格シミュレーションRPG『Fantasy War Tactics』を、iOS/Android向けに配信することを決定。それに伴い今月13日、ゲーム情報を事前に確認できるティザーサイトがオープンした。

 ダンジョンで出会う個性豊かなヒーローたちを味方にすることでパワーアップさせ、相性や方向、地形などのさまざまな戦術を活用し世界滅亡の危機を救う『Fantasy War Tactics』。登場するキャラクター一人ひとりに、価値観や生い立ちといった細かなストーリー設定があり、まるでアニメを観ているかのような完成度の高いイラストも魅力となる。魔法と機械が共存するフュージョンファンタジーの世界を思う存分満喫しよう。

 なお配信を記念し、Twitter公式アカウント(@fwt_sns)も開設。ゲーム内に登場するニューエルリアン王国のベテランメイド・リリーが、リリース情報や最新ニュースをマッチョにつぶやいてくれる。

 ということで早速、Twitterを覗いてみたが、「うっほん、そろそろティータイムですわ。 貴殿は紅茶派? それとも珈琲派? いずれにせよ、ミルクが効いた方が宜しくてひょ~ひょひょ!ちなみにこのわたくしはプロテイン入りです!すべては守るべきものの為ですっ!うふっ!」「いや~空は高く蒼い季節になりましたわ。皆様、お昼は如何でしたか?わたくしめは、ボリュームたっぷりな味噌カツ定食でした。美味しかったですよ~うふふ」と、着せ替えドール・リカちゃんを思わせるツイートをしていた。

 同作の配信予定は来月。それまではリリーのツイートを読んで、知識も気持ちも高めておくといいかもしれない。最後に「ファンタジー・ウォー・タクティクスは、なんて略せばいいんだ」という声が上がっていたが、“腐ヲタ”なんてどう!?


■『あにまるポンポン』

1510_app30_03.jpg
『あにまるポンポン』リリースより。

 今月14日にブループリントが、スマートフォン向けパズルアクションゲームアプリ『あにまるポンポン』をiOS/Android向けにリリース。同作は、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ・マーケティングとの協業により誕生した、Pontaポイントが貯まるスマートフォン向けパズルアクションゲームアプリとなる。

 世界のおとぎ話や民話をモチーフに、動物たちが魔王と戦う愉快なゲーム『あにまるポンポン』。同作は、これまで“基本無料かつ一部有料課金”のサービスを主としてゲームアプリの運営を行ってきたブループリントの新作だ。変動の激しい業界において、3年間の長きにわたるロングヒットタイトルを複数提供し続けてきた同社が、昨今のスマートフォンアプリの多様化とライフスタイルの進化に合わせ、「生活に密着したポイントの貯まるゲームアプリ」として同作の運営に挑戦するとのこと。

 その甲斐あってか、同作をプレイした人からは「すげえな、『あにポン』。全くチュートリアルなしで始まったぞ!?」「ちょこちょこ遊んでポイント貯められそう」「グラサンのニワトリ悪くない」など、いい感じの声が上がっている。また、同作の配信がきっかけなのかはわからないが、「ポンタカードを作ってしまった」という人も。まるで、作っちゃまずいみたいな言い方だけど、ポンタカードって作っちゃまずいものなの?

ほぼ爆死確定!? 『GAMBA』のスマホゲー『GAMBA RACER』、映画同様ロケットスタートならず!のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームFantasyWarTacticsGAMBARACERあにまるポンポンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!