1510_sumi.jpg
avexグループ 公式Facebookより。


 6日から開催されている書道家・金田石城の個展『金田石城芸貌展』に、EXILE のATSUSHI作詞による楽曲『願い』の歌詞を金田が書道でしたためた“コラボレーション”作品が展示され、話題を集めているのだが、ネット上では「“墨”といえば、TAKAHIROの板野タトゥーを連想してしまう」「ATSUSHIは似合ってるけど、TAKAHIROは似合ってないよな」など、“墨”ではなく“入れ墨”の方へ話が逸れてしまっているようだ。

「“板野タトゥー”というのは、板野友美のブログ写真に見切れていた男性の二の腕に彫られたタトゥーが、TAKAHIROのものと一致していたことから、2人の熱愛関係がウワサされるきっかけとなったことを差しているのでしょう。そのタトゥーがTAKAHIROの元カノをモチーフにデザインされたものであるということが、いまだにファンの嫉妬を買っているようです。『爽やかなルックスのTAKAHIROにタトゥーは似合わない』と、ネット上では批判の声も上がっているようです」(芸能関係者)

 ひと昔前は、“反社会的”なイメージの強かったタトゥーだが、今では若者を中心にファッション化が進み、軽い気持ちでタトゥーを入れる人も多いようだ。芸能人でも安室奈美恵やV6・森田剛、レディー・ガガなど枚挙にいとまがないが、あまり知られていないリスクも潜んでいる。

「入れ墨の顔料に金属が含まれている場合、MRI検査中に火傷や痛みを感じたり、MRI画像にノイズが入り込むなど、適切な検査を受けられないことがあります。また、タトゥーにはB/C型肝炎に感染するリスクがあることや、暴力団関係者であることを疑われ、生命保険に加入できない場合もあります。ファッション化されたといっても、まだまだ日本ではタトゥーに対する偏見は根強く残っていますから、公共施設の入場規制も厳しいです。何といっても、最大のリスクは、タトゥーを消したくなった場合ですよね。後悔しても、後の祭りです。現在の美容技術では、タトゥーを完全に消して元の綺麗な肌に復元することはほぼ不可能ですし、ただ除去するだけでも痛みや多額の費用を伴います。若い頃に安易な気持ちでタトゥーを入れ、後悔している人は多いのではないでしょうか」(同)

 ATSUSHIのタトゥーには、『気の弱い自分が嫌いで、強くなりたいと思い、見せびらかすためじゃなく、自分が何かから逃げだしたくなったときなどに、支えになるものが欲しかった』『音楽で生きていこうという誓いを立てる意味』と、強い決意が込められているようだ。それだけの決意が込められてこそ、タトゥーも輝きを増すのだろう。

EXILEに安室奈美恵、森田剛、ガガ様……“ファッション化”が進むタトゥーに潜む多大なリスクとはのページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能ATSUSHIEXILETAKAHIRO入れ墨の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…