1510_kamen_otaku_top.jpg
仮面女子。

 WEBマンガサイト「ComicWalker」でのコミック化や、ゲーム『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村DX』とのコラボをはじめ、ここ最近“オタク売り”が目立つ仮面女子。だが、ホッケーマスクを被り、ロックテイストの楽曲を歌う仮面女子には、まったく“オタク”のイメージがない。まさか、11月23日にさいたまスーパーアリーナでワンマンライブをする彼女たちが、最後の頼みでオタク層を取り込んでいるのか?……と思えば、実はどん引きするほどのオタクだった!?

 オタクを自称する桜雪、月野もあ、森カノン、ゲームガールズとしても活躍する桜のどか、立花あんな、窪田美沙、そして新メンバーの北村真姫を直撃! メンバーのオタク度をチェックした。

――ここ最近、仮面女子はコミック化やゲームなどのコラボが続き、“オタク売り”をしているように見えます。なぜ、この時期に“オタク売り”を始めたのですか?

桜のどか(以下、のどか) もともとアイドル好き以外のたくさんの方々にも受け入れられる存在になりたいという思いがあり、劇場も秋葉原にあるので、私たちもサブカルチャーに密接に関わっていきたいと考えていました。

桜雪(以下、) それに、オタクの人たちのパワーはすごいと感じています。仮面女子の前身となったグループは、つけ麺や唐揚げ、餃子など食とのコラボがとても多かったんです。それは、グルメな人たちが持つ、わざわざおいしいものを食べに足を運んでSNSにアップするというフットワークの軽さと拡散能力がすごいと思っていたからなんですよ。だから、今、ここでオタクの人たちの行動力で、仮面女子のことが広がればいいなと思います。

のどか でも、今回コラボが続いたのはたまたまですよ。今年の初めにオリコン1位になれたことなど、これまで積み重ねてきた努力が実って、多くの人に受け入れてもらえるようになったからこそ、やっと今になって実現できたのだと思います。もともとメンバーも、ゲームやアニメが好きなんです!

――その割には、今まで何年も取材をさせていただいていますが、みなさんから“オタク感”を感じないんですよね……。

月野もあ(以下、月野) 実は私は声優志望で、『Wake Up, Girls!』の最終オーディションまで進んだんです。でも、落ちたので仮面女子になりました。ずっと声優になりたくて、声優オーディションも受けているくらいです。2.5次元になりたいと言っているくらい、アニメは大好きです!

――でも、月野さんは“アリスのベーシスト”として売っていますよね? イメージがまったく違うような……。

月野以外 (笑)。

仮面女子が“オタク売り”に走った!? メンバーのリアルなオタク度を徹底調査! すると意外な結果が…のページです。おたぽるは、catインタビューアイドルアイドル&声優インタビューモンスターハンター仮面女子地下アイドルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ