1009kadokawa.jpg
YouTube「KADOKAWA anime Channel」より

 7日、KADOKAWAが「はてな」と共同で、“誰でも思いのまま小説が書ける”“いつでも読むことができる”“面白いを伝えることができる”新・小説投稿サイトのリリースを発表。気合の入ったPVも公開し、“新たな才能の原石”を探し続けると派手にぶち上げた。

 同社・代表取締役専務の井上伸一郎氏が、「実はKADOKAWA独自の小説投稿サイトの構想もあります」(KADOKAWA公式サイト内「カドカワストア」インタビューより)と語るなど、以前より小説投稿サイトへ興味関心を示していたKADOKAWAだが、このインタビューは今月1日に配信されたばかり。予想外の速さにWeb小説好きも驚いたようだ。

 驚きはしたものの、「“小説家になろう”の二番煎じだな」「今からやって、既存の大手に追いつけるか?」「今でも、自分のとこでモリモリWeb小説原作ものを発行しているじゃねぇか」と後追い参加に疑問を持つ層、「また異世界ハーレムチートものが増えるんですね、わかります」「Web小説は展開がワンパターンだから、もういらない」と、そもそもWeb発小説に不足を感じている層、そして「人気が出たら、KADOKAWAの金づるにします宣言だな」「アニメ化したら、声優は全てプロダクション・エース」など、KADOKAWAに不信感を持つ層が、ネット上では入り乱れているようだ。

 とはいえ「小説家になろう」出身、丸山くがね原作の『オーバーロード』(KADOKAWA/エンターブレイン)がアニメ化を機に原作小説が爆売れ、長い間品切れを起こすなどの大ヒット。TSUTAYAによる「TSUTAYA ライトノベルス 週刊ランキング」(9月28日~10月4日)最新ランキングでは、1~10位までの全てをWeb小説原作ラノベが独占。もちろん電撃文庫やスニーカー文庫といった、有力ラノベレーベルによる発行作品がないスキ間週でのランキングだが、既に一定の人気を獲得していることは間違いないだろう。

オーバーロード 1 [Blu-ray]

オーバーロード 1 [Blu-ray]

アニメの第2期、期待してます

二番煎じ? 二匹目のドジョウ? 大人気“Web小説”へKADOKAWA進出に、肝心のWebでの反応は……!?のページです。おたぽるは、アニメマンガ&ラノベ出版業界事情KADOKAWAオーバーロード小説家になろう電撃文庫の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!new
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?