1510_karina.jpg
『香里奈』期間限定ブログより。


 5日放送、『私の何がイケないの?』(TBS系)に、2009年8月に亡くなった女優・大原麗子の実弟が登場し、大原の生前の秘話を披露。大原が右目を二重にする整形手術に失敗し、瞼が大きく腫れ上がったことで主演映画を降ろされ、その後はオファーが激減したという話をした際には、スタジオゲストとして出演していた女優の香里奈がワイプ抜きされ、「意味深なワイプ抜きだな」「香里奈って、こんなにクッキリ二重だったか?」と、ネット上がザワついた。

「香里奈の整形疑惑は昔からありましたけど、二重の幅が不自然なほどに広すぎます。“ベッドで大股開き”のスキャンダル写真流出で、去年からメディア露出を控えてましたけど、その間に新たなメンテナンスを施した可能性はあります。容姿が衰えていく中で、次第に映画やドラマのオファーが減っていったという大原の話は、香里奈にとって決して他人事ではないですから、相当にショックを受けていたようですね」(芸能関係者)

 大原が整形手術に失敗した頃よりも、現代の整形技術は発達しているとはいえ、リスクが潜んでいることは否めない。特に今の芸能界は、まだ成長過程であるアイドルにも整形が広まっているだけに、注意が必要なようだ。

「大原は、豪邸の維持費で金銭的に逼迫し、家具を売って整形費用を捻出しなくてはならなかったため、有名な美容整形外科医には頼めず、安上がりな手術で済ませてしまったようですね。最近では、若い女性が、日本よりも手術費が安いということで、韓国で整形手術をして失敗してしまうケースが多くみられます。その失敗を治す為の整形を繰り返し、元の顔が分からなくなってしまうという悲劇に見舞われる人もいるようです。また、整形から数十年後、加齢に伴い顔面崩壊してしまうケースもあるそう。親の同意書があれば、未成年でも整形は可能ですが、成長過程で大きく崩れてしまうリスクがより高くなってしまうだけに、慎重に検討した方が良いでしょう」(同)

 整形手術が芸能人だけでなく一般人にもポピュラーなものになっただけに、そのリスクを改めて認識した方がよさそうだ。

整形失敗で主演映画降板! 大原麗子の悲劇で、芸能界にはびこる未成年アイドルの整形に警鐘のページです。おたぽるは、アイドル&声優芸能スキャンダル大原麗子整形整形疑惑香里奈の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…