1510_pedal_3.jpg
アニメ弱虫ペダル公式サイトより。

 今月6日、「週刊少年チャンピオン」で連載中の大人気マンガ『弱虫ペダル』(共に秋田書店)のTVアニメ第3期の制作決定が発表された。熱狂的なファンも多い『弱虫ペダル』のうれしいニュースとあって、ネットには歓喜の声が多数上がっているが、アニメ第3期放送にある不安を抱くファンもいるようだ。

 この知らせは、6日に行われた劇場版『弱虫ペダル』大ヒット御礼舞台挨拶にて明らかになり、すぐさまアニメ公式Twitter(@yowapeda_anime)と公式サイトでも発表された。主人公・小野田坂道を演じる声優・山下大輝(@DaiKing_boy)も自身のTwitterで「これからも精一杯ペダルを回して皆を引っ張っていきます!!!」と意気込みをのぞかせており、当然ネットも「きたああああああああああああ」「ッショオオオオオオ!!」「3期くるって信じて待ってたよぉぉぉぉぉぉお(号泣)」といったファンの声が上がるなど、お祭り状態になっている。

 だが、そんな歓喜の声が上がる一方で、「原作ストック的にアニメは厳しいんじゃ……?」「原作のストック少ないけど、どこまでやるの?」と、アニメ第3期で放送する分の原作ストックが少ないことを心配する声も多数見受けられる状態だ。

 アニメ1~2期(全62話)では、既刊の単行本41巻中27巻までをアニメ化。自転車の魅力に気づいた小野田が総北高校自転車競技部に入部してから、インターハイ3日目のゴールまでを描いている。現在、原作マンガは2年生になった小野田たちが3日に渡って行われるインターハイ2日目を激走しているところだ。まだアニメ化されていない単行本27巻以降は、部に鏑木をはじめとする新入生が加入し、総北高校名物の1年生レースや合宿が展開されるなど、物語の要素は多いものの、“どこまでアニメ放送するのか”気になるファンが多いようだ。

アキバにタダで行けるから

アキバにタダで行けるから

まだ未視聴の方はぜひ(沼へようこそ)

「ッショオオオオオオ!!」 『弱虫ペダル』アニメ3期制作決定にファン歓喜も「原作のストック少ない」問題は大丈夫?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情山下大輝弱虫ペダルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…