――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

1510gamenews7_1.jpg
あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け特設ページより。

 今日はアーケードゲームファンの間で話題となっている、埼玉県主催のデジタルゲーム展覧会「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」のニュースから。同展覧会は川口市にあるSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザにて、今月3日より開催しており、ゲームの誕生から多様化を迎える1982年までのゲーム史が紹介されている。特設ページによると展示タイトルは、なんとすべてプレイ可能とのこと。世界的に貴重なゲーム機にも触れられるということで、ゲームファンなら気になるところ。またゲームを題材とした話題の映画『ピクセル』にも登場している『スペースインベーダー』と『パックマン』の特集コーナーも設置。開発者インタビューや開発資料も展示されるそうだ。さらに来年1月には、『ゼビウス』の生みの親でゲームデザイナーの遠藤雅伸をはじめ、豪華ゲストを招いてのトークイベントが実施される予定だ。入場料金も大人510円、小人250円と非常にリーズナブルなので、ぜひとも多くのゲームファンに訪れてもらいたいものである。

 次に、株式会社セガホールディングスは6日、セガグループの製品情報サイトをリニューアルオープンしたというニュース。今回のリニューアルにより、レイアウトが見やすくなったほか、全事業がカテゴライズされ、グループ全体の事業について把握しやすくなっている。またスマートデバイス向けの調整も行われたことで、より利便性が増している。これでいつでもどこでもセガの動向をチェックすることができるはずだ。

 最後は、海外の人気オンラインRPG『The Elder Scrolls Online』のニュース。アメリカのBethesda Softworks社は現地時間で5日、本作の新たなDLC「Orsinium」を発表した。タイトルにもある「Orsinium」とは、『TES』シリーズに登場する種族の1つである“オーク”の故郷のこと。YouTubeで公開されているトレーラーによると、今回のDLCでは荒廃したOrsiniumの再建が描かれるという。なおプレイヤーの協力によって復興が進むと、変化が目に見えるように反映される模様。最後となるが、『The Elder Scrolls Online』といえば、日本国内でも来年春よりサービス開始が予定されている。それだけに、こういったDLCも国内で配信されるのか気になるところ。続報に期待したい。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より。
・あそぶ!ゲーム展 -ステージ1:デジタルゲームの夜明け- 特設ページ
http://www.skipcity.jp/vm/game/
・セガグループ製品情報サイト
http://sega.jp/
・The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimited – Reforging Orsinium(英語)
https://www.youtube.com/watch?t=141&v=bBGrUH7IQjI
・日本版『The Elder Scrolls Online』ティザーサイト
http://eso.dmm.com

ピクセル

ピクセル

B級感がかすかに漂う名作でした

超貴重なゲームがプレイできる埼玉の「あそぶ!ゲーム展」がかなりアツイ!【ざっくりゲームニュース】のページです。おたぽるは、その他メーカーゲームThe Elder Scrolls Onlineざっくりゲームニューススペースインベーダーパックマンピクセルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!new
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?