1510_rola.jpg
『ローラ』インスタグラム(@rolaofficial)より。


 2017年公開予定の映画『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮)』にてハリウッド本格デビューが決定し、現在南アフリカで撮影真っ只中のローラだが、共演者たちとの仲睦まじい様子を自身のインスタグラムにたびたび投稿。先月30日には、主役のミラ・ジョヴォヴィッチと一緒に収まった写真を披露した。ネット上では「すっかりハリウッド女優っぽくなってしまったな」「こんな大物ハリウッドスターたちに囲まれて仕事してたら、日本の芸能界がショボく感じちゃうだろうな」など、ハリウッドに染まっていくローラの姿に対して、羨望と寂しさの入り混じった声が飛び交っているようだ。

「美貌やスタイルのよさでは、ハリウッド女優と並んでも全く引けを取りませんし、英語に関しても、ラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、『ローラってすごい実は努力家じゃん。英語もすごい勉強してさ』と、ローラが陰で英語の勉強を続けてきたことを、矢作が証言しています。演技力に問題がなければ、一気にスターダムへとのし上がる可能性は大いにあります。そうなると、日本のバラエティ番組で見せる“おバカ”な姿も見られなくなる可能性はありますね」(芸能関係者)

『バイオハザード』シリーズは、ハリウッド映画の中でも特に世界的に注目が集まる人気シリーズなだけに、今後ローラへの出演オファーが殺到する可能性もある。しかし、父親の存在が“足かせ”となる可能性を指摘する声も多い。

「実の父が詐欺罪で逮捕され、有罪判決を受けたという事実は、ローラが知名度を上げるにつれ、アメリカのマスコミからも言及されることがあるかもしれません。日本での騒動が下火になってきただけに、ローラとしては再び辛い思いをする場面もあるでしょう。ただ、ハリウッドには家族どころか本人に逮捕歴のあるスターがたくさんいます。『アベンジャーズ』や『アイアンマン』に主演しているロバート・ダウニー・Jrは薬物問題で何度も逮捕されていますし、『テッド』シリーズに主演しているマーク・ウォールバーグは、薬物使用や暴行で25回以上もの逮捕歴があります。ローラ自身は全くの潔白なのですから、何も気にすることはないでしょう」(同)

 ハーフタレントが飽和状態の芸能界だが、ローラがハリウッドで成功を収めれば、ハーフタレントたちが一気にハリウッドへ流出する可能性も出てくるのだろうか? ローラの成功いかんによっては、芸能界の勢力構図にも再編の時が訪れる可能性もある。

ローラ スタイルブック『ROLA'S CLOSET』

ローラ スタイルブック『ROLA'S CLOSET』

最近出演しているCMも、どれもかっこいいですよね

ローラ、もはや日本に未練なし? 世界的スターへの“足かせ”は、やはり父親の存在かのページです。おたぽるは、その他アイドル&声優映画芸能ハーフタレントバイオハザードミラ・ジョヴォヴィッチローラの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…