1002kangokudvd.jpg
アニメ『監獄学園-プリズンスクール-』DVDジャケット

 大好評のうちに最終回の放送を終え、9月30日にはBlu-ray&DVD第1巻もリリースされたアニメ『監獄学園-プリズンスクール-』(講談社)。TV放送時には規制が入っていたアレコレも、ガッチリと描写されたBlu-ray&DVD。謎の白い光や黒い影で隠されていたからこそ、よりエロかったことに理解を示しつつも、規制解除で露になった裏生徒会の尻や乳首に、ファンは大喜び。

 さらに、9月25日に放送された最終回では、最後の最後になって、主人公のキヨシや裏生徒会メンバーたちの新たなライバル(?)となる、表生徒会メンバーが登場! 裏生徒会の3人が囚人服をまとい監獄入りとなる――といった顛末も描かれ、すぐにでもTVアニメ第2期が製作されそうなラストだったが、スタッフのTwitterなどのつぶやきによると第2期製作は未定、Blu-ray&DVDの売れ行き次第という状況のようだ。

 監督を務めた水島努氏もTwitter上で、“二期はわからないです。やりたいのですが(・・;)”とつぶやいているが、アニメファンからは「むしろ水島努のスケジュール次第なのでは」という声が、アニメファンから上がっている。

 TVアニメ放送終了から2年半を経て、ついに11月に公開を迎える劇場版『ガールズ&パンツァー』、そして『SHIROBAKO』など、多数のヒット作を持つ水島監督は、日本アニメ界で最もスケジュールが抑えにくいクリエーターの1人だという。

「数年先までスケジュールは埋まっているようです。忙しすぎてアニメ誌の取材もほとんど断っているようで、『SHIROBAKO』はあれほどの人気作で、表紙や大特集を組んだアニメ誌も多かったですが、監督インタビューは各誌ともほとんど取れなかった。ちゃんとしたロングインタビューは、多分オフィシャルのムックやBlu-ray&DVD同梱のブックレットなどだけでしょう。『SHIROBAKO』や『監獄学園』で宣伝広報を担当するワーナーは媒体の取材に協力的なメーカーですけど、それだけ忙しいんでしょうね」(アニメ誌編集者)

 水島監督をはじめとするアニメスタッフのおかげでヒットを果たし、製作予算があって、原作のストックが充分でも、監督のスケジュールが抑えられないと続編の製作に取りかかれない。ヒット作を連発する監督ならではの贅沢な悩みだが、各作品のファンはBlu-ray&DVDを購入して、気長に待つしかないようだ。

あの光が全部無くなってる!『監獄学園』Blu-rayに「はよ2期を」の声があがるが、全ては水島努次第!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情水島努監獄学園の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?