1510_trans.jpg
『プラチナゲームス』公式サイトより。

『トランスフォーマーアドベンチャー』の第2期テレビアニメも話題の『トランスフォーマー』だが、新作アクションゲームのほうも注目を浴びているようだ。

■アニメ絵グラフィックで魅せる『Transformers: Devastation』

 80年代からコミックスやアニメで人気の変形ロボット『トランスフォーマー』のアクションゲーム『Transformers: Devastation』(開発:プラチナゲームズ、販売:Activision)の評判が良さそうだ。10月6日発売の本作(Xbox 360、Xbox One、PS3、PS4、PC)だが、実は今年の「E3 2015」で発表された際には周囲に意外な印象を与えていた。

 マイケル・ベイ監督による実写映画シリーズ3部作で、すっかりクールなサイバーパンクSF風イメージになっていたトランスフォーマーだが、このゲームは80年代のアニメ絵タッチが全開のグラフィックだ。この意外に思える表現手法とレトロ感のあるビジュアルが新鮮で、昨今の精緻なグラフィックを誇るAAAタイトルのゲームの中にあって逆に目立つことになったのだ。

Polygon」の記事によれば、子どもの頃に『トランスフォーマー』のテレビアニメに熱中した者にとっては懐かしくもあり、当時は技術的に不可能だったアニメの世界の中でキャラを操作するビデオゲームが今回こうして登場したことは、子どもの頃の夢を叶えるものにもなると高く評価している。往年のトランスフォーマーのファンにしてみれば、確かに童心に帰って楽しめそうだ。

 ゲーム内で操作可能なキャラクターはバンブルビー、グリムロック、オプティマス・プライム、サイドスワイプ、ホイルジャックの5人だ。難易度は5段階で設定でき、ストーリーモード以外にも“チャレンジモード”という単独ミッションがなんと50種類も用意されているという。本作を担当したプラチナゲームズのプロデューサー・黒岡厚至氏は「見た目は古くて懐かしいテイストですが、バトルの部分は我々が持つ経験が密度高く入っていますので、格闘ゲーム好きな人にも納得していただける内容になっています」と紹介動画で語っている。残念ながら日本での発売はないようだが、PC版もあるので何らかの手段で入手しプレイすることは可能だろう。『トランスフォーマー』好きには見過ごせないゲームであることは確かだ。

レトロなアニメ絵グラフィックのアクションゲーム版『トランスフォーマー』が逆に新鮮だと話題にのページです。おたぽるは、その他メーカーゲーム90年代スポーツカートランスフォーマーレトロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ