先日後篇が公開されたものの、どうも酷評が目立つ映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』。その惨状に主人公のエレンもうんざりしている(!?)ようだ。

1510_shingeki_01.jpg【パズドラTVCM】「進撃の巨人コラボ」篇(30秒)より。

 9月28日より公開されているテレビCMにて、「クソッ!」と怒りをあらわにするエレン。その怒りっぷりは尋常ではなく、瞳孔も開きっぱなしだ。それも仕方ない。いくら人気イケメン俳優の三浦春馬で実写化されたとはいえ、酷評が続けば主人公の面子丸つぶれ。「とにかく巨人をぶっ殺したいです」よろしく、「とにかく映画をぶっ殺したいです」と言ってしまいたいレベルだろう。

 だが、今回怒りの矛先を向けているのはどうやら映画のことではない模様……。「コラボコラボって俺たちコラボばっかじゃないか……!」「なに考えてるんだ一体……!」と、エレン。どうやら、超人気作となった『進撃の巨人』がコラボに使われまくっていることにお怒りのようで、「俺はもうコラボはしない!」とまで言う始末。

 たしかに、『進撃の巨人』と企業などとのコラボは近年多数見受けられる。ここ最近だけでもエステティックTBC、コカ・コーラの紅茶花伝、JR西日本、今月1日にはアディダスとのコラボも決定したばかり。中でも顕著なのがスマホゲームで、これまでにコラボしたのは『消滅都市』『天下統一クロニクル』『ディバインゲート』『フルボッコヒーローズX』『ポコロンダンジョンズ』『ユニゾンリーグ』『ケリ姫スイーツ』……と、その数を上げると枚挙に暇がない。その証拠に、今回のCMも人気スマホゲーム『パズル&ドラゴンズ』のコラボを知らせる内容だ。

 それだけコラボをすれば、エレンが疲弊し、愚痴を言いたくなるのもわかる。しかし、CMでミカサに「今度は『パスドラ』とコラボよ」と言われると、「じゃあ、うん」と即座に開き直ったエレン。その仕事っぷりは「仕事を選ばない」との呼び声高いハローキティ並になりつつある!?

 ネットでは今回にCMに「エレンがコラボなんてしない…!!!って言ってるCM見て思ったけどそれを決めるのは君じゃない…大人たちなんだよ…エレン…」「大人の事情だよエレン」という同情の声もあるが、「モンストともコラボして~」「コラボしないとか言いつつコラボという仕事をこなすエレン社畜の鑑」という声も上がっているだけに、今後も『進撃の巨人』もとい、エレンにはコラボに勤しんでほしいものだ。しかし、『進撃の巨人』しかり、長きに渡ってコラボをしまくっている『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジも「(コラボから)逃げちゃだめだ……」と打ち震えているのだろうか……。

「大人の事情だよエレン…」 コラボしまくりの『進撃の巨人』、エレンも思わず「もうコラボはしない!」とお怒り!?のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…