【シリーズ「ももクロと、おやじノフたちの現在地」case.04】

mnnfint_04
2011年2月、護国寺での節分ライブ

 金もある、仕事もある、時間の余裕もある……そんなアラウンド40から50な男性たちを虜にし、大量の“おやじノフ”を生み出した、ももクロこと「ももいろクローバーZ」。2012年にはデビュー以来の悲願だった『NHK紅白歌合戦』に出場し、14年には国立競技場ライブも成功させ今夏はエコパアリーナ2days、またクリスマスには軽井沢スノーパーク3daysライブを予定するなど、今まさに栄華を極めたといっていい。

 だが、どんな季節にも終わりはくるもの。やがて訪れる「ももクロの終わり」を、おやじノフたちはどう考えているのか。そして、彼ら自身の“推しごと”の行方は?

 シリーズ「ももクロと、おやじノフたちの現在地」。総勢10人のおやじノフたちに、モノノフとしての始まりと終わりを語ってもらった。「ももいろクローバーZ」とモノノフの間には、何が存在していたのか。そしてそれは、今後どうなっていくのか。アイドルが与えた「夢」の実像が浮かび上がる──。(取材・文=関口ヒサヨシ)

case.04●ニックネーム「くまい」の場合

年齢/35歳
家族構成/独身
職業/会社員

 感想戦やオフ会の主催者であり、初めて会ったのも国立の感想戦。それ以降、ライブがあるたびに感想戦を企画してくれるプニノフ・くまいさんは、記者には「行動力の人」というイメージがあるのだが果たして? 妹分への推し増し(他界?)の噂が流れる中でのインタビューとなった。

 * * *

――いつも、感想戦の幹事やっていただいてご苦労様です(笑)。そもそも、モノノフになったきっかけというのはなんでした?

くまい えーと、2011年の夏くらいに、映画版『モテキ』の劇中に、東京アイドルフェスティバルの「走れ!」の映像が使われてて、なんじゃこりゃと。色物みたいだけど、まあ、こういうコがいるんだなと思ってたら、翌年、YouTubeでももクロをたまたま見て、「走れ!」以外にもいい曲があるじゃんと。それまでアイドルのライブなんか行ったことなかったんだけど、おもしろそうなんで行ってみたいなと思ったんですよ。

 その頃、ちょうど「大航海ツアー」が始まる頃で、「大冒険」ってイベント行って「ファンはこんな感じなんだな」って雰囲気つかんだところでツアー申し込んだけど全落ちしたんです。そのあと、夏西武が当たったんです。

――例の「(べそかいて)絶対ゼツミョーサーマナイッ」のときですよね?

くまい そうですそうです。杏果が泣きながらの「ワニシャン」から始まったとき。その頃はまだファンクラブはできてなかったんで、フツーに申し込んで当たったんです。今から見ると、あの頃は安いんですよ。確か7,000円ちょっとくらい。この頃からファンになった人が多いんじゃないかな。そのときは普通のカッコに丸腰でいったんだけど、「スゲー盛り上がってるな」って、そんな感じでした。

――どこにハマった?

くまい なんですかね、うーん、楽曲かなぁ。「猛烈」とかライブで聞いたとき、ものすごく歌ヘタクソだなと思って。ライブも、「とりあえず見てみよう」って半信半疑だったんですよ。でも結局、「歌唱力」って感じじゃなくて、惹かれたのは楽曲の良さやパフォーマンスですかね。次に本人たちのキャラクターかな。その頃から漠然とあーりん推しっていう感じです。

――ももクロとほかのアイドルの違いってなんだと?

くまい 違いですか、うーん……全くないってわけじゃないんでしょうけど、ホンネと建前の部分が少ないってところじゃないですか。

――ハマった時はすでに30代ですよね。家族、友人からは反応あった?

くまい 反応……ま、母親にライブ行くって言ったかもしれないけど、まあ、笑ってましたよね。職場の人たちに言ったのは、しばらく経ってからですね。別に何も言われませんでしたよ。

 ももクロの前に行ったライブっていうと、ずいぶん前にGLAYのライブに誘われて行ったくらいですから。みんな若いなって。もうライブとか行かないんだろうなとか思ってたら、30過ぎてこんなに行くとは思ってなかったです(笑)。


●年齢を超越した楽しみが見つかった大きな喜び


――30過ぎてアイドルにハマっていく自分を、世間体とか考えて葛藤はなかった?

くまい あんまりなかったかもしれないですね。逆に30過ぎると、決まりきった楽しみしかないわけですよ、ゴルフとか……。そういうのがあまり好きじゃなかったんで、それとはまた違った楽しみが見つけられて、逆にうれしかったですよ。ある意味、年齢相応じゃない楽しみっていうのがいいですね(笑)。

――現場参戦歴は?

くまい 12年の夏西武でしょ、その年はももクリ全落ちしてそれでAEに入ったんですけど。13の春西武、坂本冬美が出た時ね、横アリのAEイベ、夏の日産でしょ、で、GOUNN福岡、冬西武の極寒行って、14国立2日間、西武のAEイベ行って、夏の日産2デイズ行って、ハロウィンの会場推しとかして、あとはももクリ。で、15はどんたく……、あ、藤井は校長やエビとか行ったんですよ(笑)。あとは、あーりんのトークショーとかですかね。桃神祭は行けなかったんで……。15年は14年に比べるとペースは落ちたかなって。LVも多いです。

「『ももクロの楽曲』のパフォーマンスに翳りが見えるのが残念! 現在、半分他界中」くまいさん(35)の場合のページです。おたぽるは、cat連載アイドルアイドル&声優【シリーズ「ももクロと、おやじノフたちの現在地」】ももいろクローバーZインタビューモノノフの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…