冒頭から泣かせに入ってきた弥生志郎『明日、今日の君に逢えなくても』

『明日、今日の君に逢えなくても』 (弥生志郎/MF文庫J)  弥生志郎『明日、今日の君に逢えなくても』(MF文庫J)は、初っぱなから泣かせに入ってくれる、とんでもない作品であります。  物語の主人公・由良統哉には妹がいます。その妹はシノニムという病にかかっています。この病は、いわゆる多重人格です...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】お姉様系グラドル叶恵まそら“スケスケ”であられもない姿に!?「ラストは衝撃的です!」new
【ソフマップ】Fカップグラドル中村静香とベッドで“あんなこと”に!?「色っぽいお姉さん風な演技です!」
【ソフマップ】Fカップグラドル上岡楓が“腰を振りまくり”!?「ゆらゆらクネらせて……」
【ソフマップ】グラビアアイドル大塚びるの処女作は“サービスシーンの連続”!?「下乳がすごい……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!