1509_ore_mono.jpg
映画俺物語!!公式サイトより。

 今月24日、アニメ『俺物語!!』(日本テレビ系)の最終話が放送された。今年4月の放送開始から好評の声が絶えなかった本作だが、最終話放送後もネット上は「良いアニメすぎた……」「実写映画も楽しみ」という声であふれた。

『俺物語!!』は2012年より「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の少女マンガ。主人公は巨体でいかつい剛田猛男と、少女マンガの概念を覆す作風であるものの、猛男のまっすぐで純粋な恋愛ストーリーは大ヒット。13年には「このマンガがすごい!」オンナ編1位、講談社漫画賞少女部門を受賞。現在、コミックス既刊9巻が累計400万部を突破している人気マンガだ。

 そんな『俺物語!!』は、今年5月に実写映画化も決定。主演の鈴木亮平が猛男を演じるために体重を30kg増量し撮影に挑んだことが話題になり、実写化に際して、ミスキャストが原作ファンから批判されがちなものだが、鈴木のひたむきな役作りから、映画『俺物語!!』に対しては「クオリティ高い」「普通に見に行きたい」と、前向きな声が多い。

 その中で今回放送されたアニメ最終話「俺のココロ」。前回話、猛男の彼女・大和凛子に想いを寄せるイケメンキャラ・一之瀬の登場により、自分が大和にふさわしい男なのか悩み、大和から身を引こうとする猛男。最終話は一之瀬との恋のバトルを経て、さらに仲を深めた猛男と大和で締められており、ネットには「なんかもう猛男カッコイイし、ちょっとうるっときた」「俺物語は良作を超えた神作」「俺物語!!最終回、よかったわぁー!」といった声が上がった。

 中には「毎週の楽しみの一つが終わってしまった……」という悲しみの声もあるが、「映画も見たいと思った」「俺物語はアニメ見たから映画も見たい感じある」というアニメに続き、実写映画に期待する声も多数見受けられることに。アニメ効果によって、実写映画に対する期待値も上がっているようだ。

 先日には、主題歌に槇原敬之の「NO.1」を起用することも発表された映画『俺物語!!』。好評だったアニメの勢いに果たして映画も乗れるのだろうか、期待したい。

アニメ最終話に「毎週の楽しみが終わってしまった…」という声も アニメ効果で映画『俺物語!!』への期待値が爆上げ中!?のページです。おたぽるは、その他マンガ&ラノベ映画漫画俺物語!!の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ